サイト内
ウェブ

本格ケイジャン料理をコンビニで調達! ファミマの「ピリ旨! スパイシージャンバラヤ」

  • 2021年9月13日
  • GetNavi web

コンビニ弁当のジャンルが広がり、海外の名物料理が商品化されることも増えてきた昨今。以前は専門店でしか食べられなかった料理も、手軽に味わえるようになりましたよね。今回紹介するのは、そういったメニューのひとつ、ファミリーマートから発売されている「ピリ旨! スパイシージャンバラヤ」(398円/税込)。冷凍食品のため、電子レンジで加熱するだけで簡単に本格的なジャンバラヤを楽しめます。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
ガツンとにんにく香るスタミナ弁当! ローソンの「これがチキンステーキ弁当」

 

●「ピリ旨! スパイシージャンバラヤ」(ファミリーマート)

ジャンバラヤとは、パエリアがルーツとなって生まれたと言われている料理。スパイスを使った辛い味つけが特徴とされる「ケイジャン料理」の1つで、日本ではキャンプ飯としても親しまれています。同商品では炒めご飯にサルサソースと唐揚げを組み合わせてピリ辛な仕上がりに。トレー付きなので、皿に移しかえる必要がないのもうれしいポイントです。

 

 

さっそくご飯を一口食べると、スパイスの風味とサルサソースのコクが口いっぱいに広がりました。想像していたよりも辛味が強くないぶん、トマトの酸味と甘みが効いている印象です。お米は1粒1粒が立っていて、パラパラとしっとりの中間。解凍の際にベチャっとすることもなく、とろみのあるサルサソースと一緒に食べてもうまく馴染んでいました。

 

トッピングの唐揚げはタンドリーチキン風の味つけで、サルサソースと相性抜群。肉の旨味とスパイスの香りが食欲をそそります。またみずみずしいブロッコリーも食感にアクセントを加えていました。

 

本格的な味わいかつ、一食400円以下というコスパの良さも魅力。ピリ辛料理が好きな人にはもちろん、「時間がなくてもパパっと食べられる主食を備えておきたい」という人にもオススメですよ。

 

実際に購入した人からは「スパイシーな味つけとトマトの酸味がたまらない」「この値段でこの味、しかも冷凍食品だなんてクオリティの高さにびっくり……!」「ジャンバラヤを食べられる店は多くないから、コンビニで簡単に買えるのはうれしい」といった反響が続出。自宅で簡単に海外料理が楽しめる「ピリ旨! スパイシージャンバラヤ」で、冷凍食品とは思えない本格的な味を堪能してみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
黒カレーにも負けないこってりカルビがたまらない! 吉野家の「牛カルビ黒カレー」

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING