サイト内
ウェブ

骨まで柔らかい!「サーモン昆布重ね巻」(島の人)の上品な味わいを堪能せよ

  • 2021年8月1日
  • GetNavi web

〜週末お取り寄せグルメ〜

 

昆布で具材を巻き、甘じょっぱく煮た料理“昆布巻き”。「お正月におせちで食べるくらいで、普段はあまり食べる機会がない」という人も多いのではないでしょうか。今回お取り寄せした「サーモン昆布重ね巻」(1641円/税込)は、一般的に想像する昆布巻きとはかけ離れたビジュアル。どのような味が楽しめるのか、期待が高まります。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●「サーモン昆布重ね巻」(島の人)

同商品を販売する「島の人」は、“北海道の食を多くの人に届けたい”という想いを持つ土産屋。「サーモン昆布重ね巻」も、こだわりの利尻昆布を使用した商品です。高級感漂う化粧箱を開けると、紅色の帯が巻かれた同商品がお目見え。サーモンと昆布が重なった美しい見た目に、思わず圧倒されてしまいました。

 

ひと口食べた瞬間、口の中に広がったのは昆布の深いコク。塩気より上品な甘さを強く感じる味つけで、じんわり体に染みわたるような優しい風味を堪能できます。味わいの決め手となっているタレは、自社開発で引き継がれてきた自慢の逸品だそう。噛むたびに染み出る旨味がたまりません。

 

もう1つの主役であるサーモンも絶品。たっぷり脂が乗っていますが、クドさを感じないさっぱりとした味わいでした。箸で簡単に崩れる柔らかさで、口に入れるとホロホロとほどけていきますよ。驚いたのはサーモンの骨が入っていること。じっくり煮込んで柔らかくなった骨を“そのまま食べる”と、こうばしさが全体の味を引き締めてくれます。

 

程よい甘じょっぱさはご飯のお供に最適なだけでなく、酒のつまみにもぴったり。子どもから大人まで、幅広い世代にオススメできる味わいです。年間17万本も売れるという同商品は、“食のオリンピック”とも呼ばれる「モンドセレクション」にて銀賞を受賞した実績も。北海道土産としても愛されているようですが、お取り寄せして贈答品にするのも良いですね。

 

実際に同商品を購入した人からは、「ミルフィーユみたいな見た目に惹かれて購入。おしゃれなだけじゃなくて、味も一級品だった」「骨も食べるなんて最初は驚いたけど、食べてみたら柔らかさに感動! また買いたいと思います」「昆布の旨味がすごい…… 濃すぎない味つけも好みでした」など好評の声が続出。「サーモン昆布重ね巻」を食べて、あなたもぜひ“骨まで柔らかいサーモン”を体験してみては?

 

「サーモン昆布重ね巻」(島の人)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING