サイト内
ウェブ

プロが教える年会費の価格帯別・持つ価値アリ! の上級クレカ

  • 2021年5月3日
  • GetNavi web

年会費が高い上級カードは、自分の支払える価格帯と求める特典とのバランスを吟味しよう。ここでは3つの価格帯別に岩田昭男さんオススメのカードを紹介する。

 

消費生活評論家・岩田昭男さん

クレジットカード/キャッシュレス決済の取材・研究に30年以上携わるオピニオンリーダー。メディア出演や講演など幅広く活躍し、著書・監修書多数。同氏監修の「クレカ『錬金』道場」をGetNaviで連載中。

 

コンシェルジュや空港ラウンジ保険など基本サービスが充実している

年会費3万円未満

 

①ポイントの加算が多く、コンシェルジュも24H対応

オリエントコーポレーション
Orico Card THE PLATINUM

年会費2万370円
国際ブランド:Mastercard/還元率:1%

iD、QUICPay利用で+0.5%、誕生月の利用で+1%など、ポイント加算特典が豊富。世界1000か所以上の空港ラウンジを年6回まで無料で使え、24時間365日対応のコンシェルジュサービスも付帯する。旅行傷害保険は国内・海外とも最高1億円まで補償。

 

【だから価値アリ!】
Orico Club Off VIPの様々な優待を受けられる

「『Orico Club Off VIP』の様々な優待特典が魅力。国内約2万2000件以上の宿泊施設が最大90%オフに。育児・介護サービスも優待価格で利用できます」(岩田さん)

 

②レストランやホテルなどの優待特典が充実度抜群!

三井住友トラストクラブ
ダイナースクラブカード

年会費2万4200円
国際ブランド:Diners Club/還元率:1%

利用金額に一律の制限を設けず、高額な買い物にも対応。T&E系の特典が充実し、対象レストランの所定のコース料金が1名ぶん無料になるほか、高級ホテルの宿泊優待、会員限定のイベントも開催される。ショッピング保険も年間500万円まで補償。

 

【だから価値アリ!】
コンパニオンカード利用で使える店が一気に広がる

「コンパニオンカードとしてTRUST CLUB プラチナマスターカードを年会費無料で発行可能。Mastercard加盟店で利用でき、使える店が広がります」(岩田さん)

 

③コンシェルジュデスクなど基本特典充実の王道カード

ジェーシービー
JCBプラチナ

年会費2万7500円
国際ブランド:JCB/還元率:0.5%

24時間365日対応のコンシェルジュデスク、レストランで使える「グルメ・ベネフィット」など王道の特典が満載。「JCBプレミアムステイプラン」で人気ホテルや旅館へおトクに泊まれる。旅行傷害保険やショッピング保険、国内・海外航空機遅延保険を付帯。

 

【だから価値アリ!】
プライオリティ・パスや京都駅のラウンジが使える

「世界約1300か所の空港ラウンジが利用可能なプライオリティ・パス付き。JR京都駅ビル内『JCB Lounge京都』も利用でき、出張の際にも便利です」(岩田さん)

 

④1.2%の高還元率で優待サービス・保険も充実!

住信SBIネット銀行
ミライノカード PLATINUM

年会費2万7500円
国際ブランド:JCB/還元率:1.2%

ポイント還元率1.2%と上質なサービスを兼備。専用デスクで旅の手配やゴルフ場の予約など様々な相談ができる。プライオリティ・パスの申し込みが可能で、最高1億円の海外・国内旅行傷害保険を付帯。「JCBプレミアムステイプラン」も利用可能だ。

 

【だから価値アリ!】
対象店舗での食事を30%割引で楽しめる

「対象店舗での割引サービス『ダイニング30』を付帯。事前予約し、専用クーポンを提示のうえ同カードで決済すると、利用額が30%オフに!」(岩田さん)

 

大型ボーナスポイント付与や手厚い保険など個性がより明確な

年会費3〜6万円

 

①手厚い優待サービスに加え、ボーナスポイントも太っ腹

エポスカード
エポスプラチナカード

年会費3万円(招待の場合は2万円/年間利用額100万円以上で次年度2万円)
国際ブランド:Visa/還元率:0.5%

誕生月はポイント2倍のほか、年間100万円以上利用でボーナスポイントも付与。プライオリティ・パスやコンシェルジュサービス、2名以上利用で1名ぶん無料のレストラン優待など手厚い特典も揃う。家族も年会費無料でゴールドカードに申し込み可。

 

【だから価値アリ!】
ボーナスポイント獲得で還元率が一気にアップ!

「年間100万円利用でボーナスポイントを2万P、200万円で3万P付与……など使うほどおトクに貯まります。ポイントで年会費を払えるのも魅力です」(岩田さん)

 

②日常使いの利便性を追求し、特典をポイントに特化!

三井住友カード
PLATINUM PREFERRD

年会費3万3000円
国際ブランド:Visa/還元率:1%

特典をポイントに特化し、日常でも非日常でも利便性が高い。特約店では、通常ポイント還元率1%相当+1〜9%相当を還元。入会月の3か月後末までに40万円以上の利用で4万P、翌年以降も前年100万円利用ごとに1万P(最大4万P)が付与される。

 

【だから価値アリ!】
特別なときから日常までポイントを大量ゲット

「ポイント還元率アップのプリファードストア(特約店)は、コンビニなど日常から、宿泊予約サイトなど非日常まで多彩。ポイントがどんどん貯まります」(岩田さん)

 

③ANAマイルが貯まりサービスや保険も充実!

アメリカン・エキスプレス
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費3万4100円
国際ブランド:American Express/還元率:1%

入会で2000マイル、毎年の継続ごとに2000マイルを獲得可。ANAカードマイルプラス加盟店では有効期限なしの通常ポイントに加えマイルも貯まる。空港ラウンジの無料利用や、手荷物無料宅配サービスを付帯。オンライン・プロテクションなど保険も充実している。

 

【だから価値アリ!】
年間300万円の利用でSKYコイン1万円ぶん進呈

「12月31日までの年間300万円以上のカード利用で、ANA SKYコインが1万円相当もらえます。同コインは、航空券購入などに利用可能です」(岩田さん)

 

④優待サービスや保険の充実ぶりが圧倒的!

ラグジュアリーカード
Mastercard Titanium Card

年会費5万5000円
国際ブランド:Mastercard/還元率:1%〜

還元率1%のキャッシュバックや、還元率最大2.2%のギフト券交換に対応。海外の一流ホテル宿泊で1滞在あたり5万5000円相当以上の優待や、人気レストランでのコース料理のアップグレード、1名ぶん無料などの特典も。海外旅行傷害保険は最高1.2億円。

 

【だから価値アリ!】
会員専用アプリで激レアな限定企画に素早くアクセス

「きめ細かい対応のコンシェルジュや最高1.2億円の海外旅行傷害保険など特典の質は文句なし。会員専用アプリで、期間限定優待も受けられます」(岩田さん)

 

超ハイグレードな優待サービスでカードステータスを体感できる

年会費6万円以上

①一流の優待サービスを揃えアクティブな人生に最適!

ラグジュアリーカード
Mastercard Black Card

年会費11万円
国際ブランド:Mastercard /還元率:1.25%〜

Mastercardの最上位「ワールドエリート」ステータスのカード。レストランへのリムジン送迎や、厳選ワインの割引購入・先行案内など、一流のサービスを付帯。キャッシュバック率1.25%、賞品との交換なら還元率最大2.75%に。

 

【だから価値アリ!】
コンシェルジュにメール相談が可能

「通常コンシェルジュとは電話でのやりとりですが、ブラックカードでは依頼も回答も直メールでOK。移動中にも相談できて想像以上に便利です」(岩田さん)

 

銀座の完全会員制ラウンジを開放

「東京・銀座にある完全会員制ラウンジ『VILLA FOCH GINZA』を利用可能。通常入会金3万円、月会費1万5000円が免除されます」(岩田さん)

 

Mastercardの最上級サービスを満喫!

三井住友トラストクラブ
TRUST CLUB ワールドエリートカード

年会費14万3000円
国際ブランド:Mastercard/還元率:1%

「ワールドエリート」ステータスを誇る最上級カード。国際線の手荷物無料宅配やヘリクルーズ手配、「ダイニングby招待日和」など、Mastercardの優待サービス「Mastercard Taste of Premium」の特典をすべて利用できる。

 

【だから価値アリ!】
通常の4倍のポイントが貯まる!

「基本還元率1%に3%相当のボーナスポイントが付き、100円ごとに計4Pを付与(※)。さらに年間の利用額に応じ、最大1万Pのボーナスポイントも!」(岩田さん)

※1P=0.25円相当〜

 

手厚いコンシェルジュサービス

「『Mastercard コンシェルジュ・トラベルサービス』は、レストランの紹介や予約、チケットの手配などに対応。自宅でも外出先でも利用できて便利です!」(岩田さん)

 

限られた人だけが手にできる最上級カード
優良会員になって招待制カードを持とう

各カード会社が提供する最上級カードの多くは、実は招待制だ。ここではその代表的なカードと、招待を受けるための条件を紹介!

 

毎月高額を利用してきちんと支払うのがカード獲得への道

招待制カードはカード会社からの招待状なしには絶対に入手不可。それは“社会”の信頼の証であり、真のステータスカードと言える。

 

招待の条件として最も重要なのは系列カードの利用実績。JCBザ・クラスならJCBオリジナルシリーズで申し込み制の最上位カード・JCBプラチナを持ち、毎月高額を使って支払いもきちんと行う。こうして優良顧客として認めてもらうのが唯一の道だ。

 

主な招待制カード

 

ジェーシービー
JCBザ・クラス

年会費5万5000円
国際ブランド:JCB/還元率:0.5%

同カード会員専用コンシェルジュデスクを用意。年に一度、2〜3万円相当のカタログ商品がもらえる。会員限定グルメサービスも人気だ。

 

三井住友トラストクラブ
ダイナースクラブ プレミアムカード

年会費14万3000円
国際ブランド:Diners Club/還元率:1%

プレミアムカード会員限定の旅行デスクなど、多彩な上級サービスを提供。TRUST CLUB ワールドエリートカードを無料で付帯できる。

 

ラグジュアリーカード
Mastercard® Gold Card™
年会費22万円
国際ブランド:Mastercard /還元率:1.5%〜

24金コートのメタルカードでMastercardの最上位「ワールドエリート」に位置する。キャッシュバック率1.5%、賞品交換なら最大3.3%還元。

 

このほか、T&E系ではアメリカン・エキスプレスのセンチュリオンカードも有名だ。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING