サイト内
ウェブ

【6月5日まで】お米のおいしさを立体的に感じられるなんて……「究極の銀シャリ」食べ放題に行ってきた

  • 2018年5月29日
  • GetNavi web

五ツ星お米マイスターが総料理長を務めている、銀座の「米料亭 八代目儀兵衛」。吟味したお米を土鍋で炊き上げたご飯は「究極の銀シャリ」とも称され、業界を超えた取り組みも行っています。過去にGetNaviでは同店とパナソニックとのコラボ「食べ比べ亭」などを紹介してきましたが、今度はおいしい水が自慢の「富士山の銘水」と強力タッグ! 6月5日まで期間限定開催されている「薫亭」です。

 

超高品質な水と米を、匠の技で土鍋炊きにする贅沢な店

「富士山の銘水」は、ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供するメーカー。ウォーターサーバーとして初めてグッドデザイン賞を受賞するなど、筐体の美しさが人気ですが、高品質でおいしい水にも定評がある同社。今年の2月に八代目儀兵衛とのコラボ米「薫」を新発売したことが、今回のイベントのきっかけです。

↑こちらはお試しサイズですが、商品としては「薫 No1 -新潟県産 夢ごこち-」と「薫 No2 -長野県産こしひかり-」が、ともに5kg 4980円〜、10kg 9000円〜(税込、送料無料)で発売されています

 

「薫」のコンセプトは、“天然水の炊飯で、お米本来の薫りと甘味を楽しむ”というもの。フレシャスでお米と水の両方のよさを引き出し合ったおいしさを、匠の技で最大限に体験できるのが「薫亭」なのです。

↑「米料亭 八代目儀兵衛」の内観。6月5日までの昼どきは、ここが「薫亭」として営業されています

 

営業時間は11:00〜14:30のみとなり、夜は「米料亭 八代目儀兵衛」の通常営業に。ランチタイムがチャンスとなるわけですが、提供されるメニューはオンリーワンの特別なもの。ご飯にはもちろん「薫」とフレシャスの天然水が使用され、八代目儀兵衛の米職人が土鍋で炊き上げます。

↑この超贅沢な銀シャリはおかわり自由。うれしいじゃないですか!

 

そして、フレシャス天然水の採水地である富士山にちなみに、甲州の食材を贅沢に使用した特別な料理も一緒に提供されます。ということで、この限定オリジナルメニューを試食してみました!

 

ご飯は味のレンジが広くおかずなしでもペロリとイケる!

メニューは「フレシャスの富士山贅沢御膳」という名称で、見た目からして華やかなビジュアルが特徴。前述しましたが甲州の食材がふんだんに使われていて、豊かな自然に育まれたおいしさを満喫できるのです。

↑「フレシャスの富士山贅沢御膳」1980円(税込)

 

御膳には山川の幸がたっぷり。「富士湧水サーモンの山椒焼き」「甲州牛を使った時雨煮 温かいお豆腐を添えて」「富士桜ポークと白菜のさっと煮 柚子胡椒をアクセントに」「山梨の名産『わかさぎ』の天ぷら」などの和食が並び、もちろんご飯も進みます。

↑特筆すべきはやっぱりご飯! そのままおかず不要で、茶碗1杯はペロリと食べられそうなケタ違いのおいしさでした

 

ご飯は、お米の香りからして濃厚。炊かれ方も硬すぎず、柔らかすぎずと絶妙で、口に運べばそのうまみがパァッと広がります。もっちりとしていながらも、お餅のような極端な弾力ではなく上品。さらに、ベチャっとしていないものの適度な粘り気があり、噛んでいるとき、飲み込むときと段階的にお米の甘みが生み出され、広がっていきます。味のレンジが非常に豊かで、立体的なおいしさを感じました。

↑個人的には「富士湧水サーモンの山椒焼き」が印象的。山椒の日本的なスパイシー感がサーモンとよく合っていました

 

食後に、なぜフレシャスの天然水が炊飯に適しているのかを聞いてみました。それは、カルシウムが少ないためお米に水が浸透しやすく、また苦みの原因となるマグネシウムも少ないので雑味もないから。さらには、やはり硬度も関係しているそうです。一般的に硬水より軟水のほうがうまみを引き出せるとのことですが、フレシャスは東京・中央区の水道水の1/3以下。しかも硬度は20〜35度が最もおいしく炊けるそうで、フレシャスの水は硬度21度と、まさに適正値なのです。

↑フレシャスは、余計な栄養分が少ないことが特徴のひとつ。なお、人工的に数値を0にすることはできるそうですが、そうなると今度はミネラル分や甘みもなくなってしまうとか

 

通常なら1kgで約1000円するお米を、特別な環境で炊いた超贅沢なご飯が食べ放題。甲州産のご馳走も付いて1980円ならむしろ安いのかもしれません。銀座でランチをするなら、ぜひ同店に訪れてみてはいかがでしょうか!

 

 

【SHOP DATA】

薫亭

住所:銀座米料亭 八代目儀兵衛(東京都中央区銀座5-4-15 エフローレ銀座1階)

アクセス:東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」B7出口徒歩1分

開催期間2018年5月25日(金)〜6月5日(火)

営業時間:11:00〜14:30(L.O.)ランチタイムのみ ※夜は通常営業

定休日:なし

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING