サイト内
ウェブ

[マツ]古今東西 ご神木巡礼 番外編〜高幡不動の旗掛けの松とあじさいまつり

  • 2021年6月26日
  • エバーグリーン

美しいあじさい(紫陽花)に心癒される

通称「高幡不動」。正式名称は「高幡山明王院金剛寺」。ここでは、6月1日〜30日まであじさいまつりが開催され、山内あじさいの無料拝観をはじめ、山内八十八ヶ所クイズの会、茶庭の拝観なども楽しむことができます。

高幡山明王院金剛寺

高幡山明王院金剛寺

 

まずは、ご神木?

実は都内にご神木はないかとネット検索していたら、高幡不動にそれらしきものがある、しかも編集さんからNGとされてるイチョウではない!! これは行くしかないと高幡不動にレッツラゴ〜!!。しかし、謂れのあるマツは境内にありましたがご神木ではありませんでした。境内にあったマツは「旗かけの松」というもの。とても立派なマツでしたので、事務所の方に「あれはご神木ですか。なにか謂れはありますか?」と質問をしたところあれこれと調べてくださり古い資料を発見! 源頼義が前九年の役(1051~62年)で奥州征伐に向かう途中、 高幡不動尊に戦勝祈願。軍旗を立てかけたと伝えられる松(現在2 代目です)で、この名で呼ばれるようになったとか。とはいえ、「そんな歴史があったなら、きっとこのマツには必勝の願いを託すことができるじゃないかなぁ」と勝手に思ってしまいました。

旗かけの松

旗かけの松

 

あじさいまつり 6月1日〜30日

筆者が訪れたのは5月中旬だったため、あじさいにはちょっと早かったのですが、とにかく境内にはたくさんの山あじさいがあり、その品種は驚くほどの数でした。品種名が書かれいるので、ひとつひとつの花とその名を見ながら歩くのもオススメです。なかにはぴったりと思える名前もありました。とはいえ、山あじさいというだけにちょっとした山歩きになります。ヒールやパンプスではなく、しっかり歩ける靴で行かれるほうがいいでしょう。

あじさいまつりの頃には美しいアジサイを見ることができます

あじさいまつりの頃には美しいアジサイを見ることができます

咲きはじめたアジサイ

咲きはじめたアジサイ

 

植物観察を楽しめます!

境内にはあじさいのほかにもいろいろな植物があります。それらには、すべてに名前が書かれた札が立っています。もう、ちょっとした植物園です。変わった植物もあり、八重咲きのドクダミなども見ることができました。

植物には名前が

植物には名前が

コロナの季節、心身ともにリフレッシュ

高幡不動の土産物屋さんでちょっと珍しい「ハスの実の甘納豆」や、おみくじ入りのせんべいなども販売していました。

珍しい土産物も

珍しい土産物も

マスク着用でお越しください

マスク着用でお越しください

 

外出するにも逡巡してしまう毎日ですが、どこかへ行くなら、できるだけ空いている時間に電車かマイカーを使っての寺社巡りなどはオススメです。

 

  • 『高幡山明王院金剛寺』:東京都日野市高幡733

 

(グリーンアドバイザー、開運植物文様研究家 藤依里子)

旗かけの松

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 Evergreen Inc. All Rights Reserved