サイト内
ウェブ

[スズラン]可愛い花には、毒がある?~スズラン|キジカクシ科スズラン属

  • 2017年5月2日
  • エバーグリーン

「昔、森に迷い込んだ若者がドラゴンに襲われました。若者は、三日三晩の格闘の末、ドラゴンを倒しましたが、若者も傷だらけになり、あたりには血が滴り落ちていました。そして、若者の血が滴り落ちた場所は、神聖な場所の証として白い花が咲きました」

この白い花こそがスズランだといわれています。

スズラン

スズラン

 

ただし、その可憐な姿からは想像がつきませんが、スズランにはかなり強い毒があります。例えば、スズランを挿していた花瓶の水を飲んでも、命を落とすことがあるのだとか……。牛や馬はその毒性を知っていて、スズランを食べないのだそうです。

一般的に、園芸店などで見かけるのはドイツスズランです。ドイツスズランは、葉よりも花茎が高くなり香りも強いのが特徴です。対して、日本原産のスズランは、葉の陰に花が咲き、香りもドイツスズランほどではないようです。

さて、日本におけるスズランの自生地は、本州の中部より北です。実際、寒さには強いのですが、夏の暑さには弱いようです。だからといって、中部より南の地域、例えば、四国や九州、中国地方などでは育てられないかというと、そんなことはありません。

事実、熊本県平野部のわが家では、いただいた鉢植えの株が増えたので、スズランを庭に直植えしたところ、毎年可愛い花を咲かせています。植える場所などを考慮すれば、地域を選ばず、スズランを楽しむことができるのかもしれません。

わが家のスズランは、4月中旬くらいから芽が出てきます

わが家のスズランは、4月中旬くらいから芽が出てきます

わが家では4月下旬に花が咲きはじめます

わが家では4月下旬に花が咲きはじめます

 

ちなみに、わが家でのスズランの定植地は、木の陰で風当たりが良いところです。肥料や防虫対策など、特別な世話も何もしていません。相性が良かったのかもしれませんが、気を使わず可愛い花を楽しめるのはありがたいです。

園芸店などで鉢植えのスズランを手に入れて、株が増えていっぱいになったら、それは、環境に慣れてきたということです。そのときはぜひ庭に植えて、可憐なスズランの花を楽しんでください。

 

  • スズランの花言葉:「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」

 

(エバーグリーン編集部 愛垣)

 

スズラン

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 Evergreen Inc. All Rights Reserved