サイト内
ウェブ

古代生物、どう飼う?飼育イメージをフィギュアで再現「海洋堂フィギュア×妄想アクアリウム」

  • 2022年5月1日
  • イベニア

5月15日(日)まで、香川県綾歌郡宇多津町の四国水族館で、企画展 「海洋堂フィギュア×妄想アクアリウム」が開催されている。

展示されるのは、水族館飼育スタッフが「もし自分が飼育するなら」と妄想した絶滅した古代生物たち。国内最高峰のフィギュア制作メーカー・海洋堂とのコラボにより、現存しない生物を知識と想像でまるで生きているかのように精巧に作り上げられたフィギュアが展示される。

あわせて、これまで海洋堂が手掛けた動物や人気アニメのキャラクターなどのフィギュア約1,100点も展示。水族館内では、期間限定で水の生き物を中心としたフィギュアの特設販売コーナーが設置される。動物好きはもちろん、フィギュア好きにはたまらないイベントと言えそうだ。

<開催期間>
2022年4月16日(土)〜2022年5月15日(日)

<開館時間>
9:00〜18:00(最終入館17:30)/年中無休

<開催場所>
四国水族館 イルカ棟1階 レクチャールーム
(〒769-0201 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4)

<料金>
無料(別途入館料必要)

<入館料>
大人(高校生・16歳以上)2,200円、小中学生1,200円、幼児(3歳以上)600円 3歳未満無料

<展示内容>

(1)「妄想アクアリウム」

絶滅の飼育イメージを、塗装・造形師・古田悟郎氏が制作したフィギュアを用いて展示ケースに再現

展示予定作品:ティクターリク、ベルゼブフォ、ポントサウルス、オドントケリス、アカントステガ

(2)「幻想ビバリウム」&「私の好きなトカゲたち」

塗装・造形師・古田悟郎氏が制作した古代生物シリーズ「幻想ビバリウム」と、清水ゆう子氏が制作した希少爬虫類「私の好きなトカゲたち」。職人のこだわりが詰まった1点もの貴重な生物フィギュア約40点を展示。

展示予定作品:デイプロカウルス、始祖鳥、コモドドラゴン、ほか

(3)「海洋堂」
動物や人気アニメのキャラクターなど、海洋堂がこれまでに制作したフィギュアより、食玩やカプセルフィギュアを中心に約1,100点を展示。

【海洋堂フィギュア特設販売コーナーについて】

館内では海洋堂フィギュアの特設販売コーナーを期間限定で設置。人気のカプセルフィギュア(ガチャガチャ)コーナーも設置される。

販売期間:2022年4月16日(土)〜2022年5月15日(日)
販売場所:本館棟2階 龍宮の宴

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
© Copyright 2011 evenear all right reserved.