サイト内
ウェブ

星座のモチーフの動物標本を直接触ろう「星にすまうもの展 」

  • 2021年6月25日
  • イベニア

吉祥寺の「リベストフォーラム3」にて、6月26日(土)〜27日(日)の二日間「星にすまうもの展」が開催される。

主催のThink Squares Projectは、実物の標本に直接触れる「さわれるミュージアム」を展開している。今回は星座をテーマとしており、星占いでもおなじみのひつじ、やぎ、さそり、ししの標本を触わることができる。

ほかにも、日本から見える星座の名前になっている、おおぐま、おおいぬ、からす、へびなどの標本も用意。また、アーティストの後藤侑子氏による絵画「オーロラ」も展示される。プラネタリウムとは違い、星座をより体感する形で、サイエンスの面白さを味わえるイベントとなっている。

<会場>
リベストフォーラム3(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-1)

<開催日時>
6月26日(土)〜27日(日) 10:00〜19:00(東京・吉祥寺 リベストフォーラム3)
※最終入場は終了時間の30分前まで

<料金>
¥400 ※未就学児は無料

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
© Copyright 2011 evenear all right reserved.