サイト内
ウェブ

ヤンキー文化に老人アート。枠にはまらない芸術

  • 2019年4月3日
  • イベニア

東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて4月12日(金)から5月19日(日)まで、『櫛野展正(くしの のぶまさ)のアウトサイド・ジャパン展』が開催される。

日本唯一のアウトサイダー・キュレーター櫛野展正(くしののぶまさ)さんによる「ヤンキー文化」や「シルバーアート(老人アート)」の芸術作品を集めた「アウトサイダー・アート」の大規模展覧会となる。

「アウトサイダー・アート」とは、一般的には美術の教育を受けていない人々の創作のことを指し、2010年にパリで開催され12万人を動員した「アール・ブリュット ジャポネ展」を契機にアート・ワールドで注目を集めているジャンル。

アウトサイド・ジャパン 日本のアウトサイダー・アート」に登場する注目のアーティストによる 作品を中心に展示。

さらに障がいの有無にかかわらず、「ヤンキー文化」や「シルバーアート(老人アート)」など表現せずには生きられない、表現者と呼ぶにふさわしい隠れた芸術家たちの作品が一堂に会する。

◆日時
2019年4月12日(金)〜5月19日(日)
時間:10:00〜18:00 、金曜日のみ10:00〜20:00
※最終入館は閉館の30分前まで

◆場所
Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

◆料金
当日 大人(高校生以上)1,300円
前売 大人(高校生以上)1,100円 
当日・前売一律 小人(小・中学生)200円
※未就学児無料

◆チケット発売
2019年2月1日 10:00発売開始予定
ローソンチケット・チケットぴあ・セブンチケット・イープラスにて前売開始
※会期初日4月12日(金)より当日料金

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
© Copyright 2011 evenear all right reserved.