サイト内
ウェブ

ウルトラマンと怪獣の肖像画も!「怪獣絵師」個展

  • 2018年12月8日
  • イベニア

お台場・GALLERY 21にて12月19日(水)から2019年1月14日(月/祝日)まで、「怪獣絵師 開田裕治のウルトラマンズ・ギャラリー」が行われる。

映画『レディ・プレーヤー1』、『キングコング 髑髏島の巨神』の日本版ポスターを手掛け、ゴジラ、ガメラ、機動戦士ガンダム、宇宙戦艦ヤマトなどを描き続けた、“怪獣絵師”ことイラストレーターの開田裕治氏。

その開田氏がプロ生活40年の中で一番多く描いた、ウルトラマンの作品を集めた展覧会だ。同作品展「ウルトラマンズ・ギャラリー」は、昨年のタワーレコード渋谷店、今夏の道の駅 富士川楽座、福島空港に続いて行われるもの。

作品展描き下ろしとして、『サンデー毎日』表紙で好評を博した「肖像シリーズ」の続編、歴代人気ウルトラマンと怪獣の肖像画が、ヒーローと怪獣の回廊としてお目見え。

最新作「ウルトラマンR/B」を始めとする新作肖像画が3作品が登場。巡回展ごとに描き下ろされた「ウルトラマンA」「ウルトラマンジード」、“ジャグラス・ジャグラー”“エースキラー”は東京初公開となる。

さらに、「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の最新作を中心に、「ウルトラ怪獣大進撃」の対となる新作「ウルトラマン総進撃」「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンゼロ」と怪獣絵師 開田裕治が描く“ウルトラマンワールド”が所狭しと会場を埋め尽くす。

『ウルトラ画帖 Ultimate』は、「完全版(Ultimate)」の名がつく通り、氏が描いたウルトラマンシリーズの作品を完全収録した画集で、開田裕治画業40周年展「ウルトラマンズ・ギャラリー」の公式画集。

その他、デジタル原画20数点も登場。Tシャツ、クリアファイル、マスキングテープ、ポスター、コースター、フィギュアなどイベンント限定グッズも多数販売される。

<会期> 
2018年12月19日(水)〜 2019年1月14日(月/祝日)
※月曜定休(祝日を除く)

<時間>
11:00〜18:00

<会場>
GALLERY21
(東京都港区台場2-6-1グランドニッコー東京 台場 3F)

<料金>
入場無料

<関連イベント>
●開催記念サイン会
開田裕治先生が在廊。会場で購入した画集・クリアファイル・ポスターなどイラスト付き商品にはサインをお入れします。

【開催日時】
2018年12月23日(日) 
2018年12月24(月/祝)
2019年1月6(日)日
11:00〜
※天候その他不測の事態においてイベントを中止する場合がございます。

●記念サイン会
好評の「開田裕治直筆ウルトラ怪獣イラスト付サイン会」を開催。お客様の目前で1枚1枚怪獣イラストを描きます。(イラストは開田先生が決めます。リクエストは出来ません。)イベント会場にて税込5,000円以上のお買い上げのお客様先着50名様に参加券を進呈。

【開催日時】
2018年12月23日(日) 11:30〜13:00
2018年12月24日(月/祝) 11:30〜13:00
2019年1月6日(日) 11:30〜13:00
※サイン会に参加される場合は、当日必ずこの参加券をご持参ください。
※サイン会には参加券に記載の 10 分前までにご来場下さい。大幅に遅れた場合にはご参加頂けない場合もございます。
※参加券を紛失した場合は再発行いたしません。

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
© Copyright 2011 evenear all right reserved.