サイト内
ウェブ

サンシャイン水族館で「ゾクゾク深海生物」 深海生物が味わえるメニューも

  • 2017年12月28日
  • イベニア

サンシャイン水族館にて、水深数百mという深海に棲まう生き物たちを観て、触れて、さらに味わえる冬限定のイベント「ゾクゾク深海生物 2018」が実施される。

本来深海生物は生息水温が10℃程のため、海水の表面水温が下がった冬にしか採集ができない存在。さらには深海と膵臓では水圧も違ってくることから、飼育展示できない種類が多数である。
サンシャイン水族館では例年冬に深海生物採集にチャレンジしており、この冬も採集を実施する。

今回のイベントでは採集後大切に持ち帰り、大切にケアし、観覧可能な状態の生き物を館内入口特設水槽や館内1階の「冷たい海」水槽、館内1階「生き物たちの不思議」水槽の一部で展示する。

とてもデリケートであり、長期飼育は難しいため水族館で見られるのはかなり珍しい【メンダコ】や【タチウ オ】、深海生物の代表的存在の【ダイオウグソクムシ】、魚なのに泳ぎが不得意でめったに 動かないという【ミドリフサアンコウ】、実はヤドカリの仲間で食べると美味しい【オオコシオリエビ】 などの展示が予定されている。

オオグソクムシやギンザメ、ユウレイイカなどの樹脂標本が約 20種類展示され、異なる角度から深海生物を観察できる。また「ゾクゾク」しながら深海生物にタッチする「ゾクゾクタッチ」(時 間:各日 12:15〜 15:15〜 /別途料金:300 円/各回定員:20 名)といったイベントも実施。


<開催期間>
2018年1月13日(土)〜3月11日(日) 
10:00〜18:00(11 月〜3 月)

<会場>
サンシャイン水族館
(東京都豊島区東池袋3−1−3 
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上 )

<料金>
サンシャイン水族館の入場料金のみでご覧いただけます。 

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
© Copyright 2011 evenear all right reserved.