サイト内
ウェブ

【上野桜木あたり】築80年のリノベ古民家でクラフトビールを飲み比べ♪非日常の空間で満喫するソロ休日

  • 2017年6月19日
  • レッツエンジョイ東京
谷根千エリアにあるリノベーション施設「上野桜木あたり」。2015年のオープン以来、流行に敏感な女子たちの間で注目されているスポットなのだとか。ビアホールやパン屋さんなどが集まる昭和レトロな空間は、仕事で疲れた心身をリフレッシュするにはぴったり!都会の喧騒を忘れられる非日常の空間で、贅沢な一人時間を満喫してみては?
築80年の古民家をリノベーション!話題のレトロスポット「上野桜木あたり」


上野桜木あたり


日暮里駅や千駄木駅、根津駅から徒歩で約10分、上野駅から約15分、閑静な住宅街に佇む「上野桜木あたり」。築80年になる古民家を再生した複合施設の中には、「Kayaba Bakery」「塩とオリーブオイルの店 おしおりーぶ」「谷中ビアホール」などの店舗や、コミュニティースペース「みんなのざしき」「みんなのろじ」があります。



ノスタルジックな空間


タイムスリップしたみたいなノスタルジックな空間は、まるでここだけ時が止まったかのよう。ゆったりとした時間が流れています。



谷中ビアホール


施設の一番手前にあるのが、クラフトビールと土鍋で作るおつまみが話題の「谷中ビアホール」。



店内


漆喰や砂壁など当時の姿のままの店内は、時が経つのも忘れて過ごせそうなほど居心地のいい雰囲気。一人でも過ごしやすいカウンター席ほか、女性スタッフが多いお店なので、ソロ活女子も気兼ねなく過ごせますよ。



テラス席


風を感じられる心地よいテラス席もあります。冷たいビールをグビッと飲むには最高ですね!



座敷席


2階は外国人観光客にも大人気の座敷席。風情のあるしつらえは日本らしさを体感できそう。忙しい日常を忘れてゆっくり読書をしてもいいかも。



クラフトビール


こちらでは、「谷中ビール」「アウグスラガー」「アウグスIPA」「アウグスホワイト」「アウグスクアトロ」、の全5種類のクラフトビールが樽生で楽しめます。サイズはSサイズ(235㎖、648円)とMサイズ(350㎖、972円)の2種類からチョイス。

初めて訪れた人におすすめなのは、やっぱり「谷中ビール」。このお店のために作られたオリジナルビールです。



飲み比べセット


全種類を少しずつ楽しみたい女子には「テイスティングセット」(1,620円)がおすすめです。じっくり味わうと、華やかな香りやコクのある味わいなど、それぞれに奥深い魅力があることを発見できるはず!自分好みのものを見つけてみてくださいね。



メニュー


メニューには、ビールにぴったりのおつまみが充実。324円からとリーズナブルな価格で量も多くないので、一人でもいろいろ楽しめますよ。

フードはすべて創業天保3年、伊賀焼窯元・長谷園の土鍋で作られていて、スモーク用や焼き物用など、調理法によって使い分けています。



いぶしぎん


ころんとしたフォルムと温かみのある風合いの土鍋は、蓄熱性が高く蒸し物が得意。ちまきや肉まんをこの大きなお鍋でほかほかに蒸しあげています。



フランクフルトの土鍋ロースト


「フランクフルトの土鍋ロースト」(324円)も、皮はパリッと中はジューシーな仕上がり。土鍋だからこそのおいしさです。



スモーク盛り合わせ、スモークチーズ、アウグス谷中ビール


うずら卵、チーズ、ベーコン入りの「スモーク盛り合わせ」(648円)、マーブルチーズを桜チップで燻した「スモークチーズ」(648円)には、お土産にも人気の瓶ビール「アウグス谷中ビール」(972円)を。

この瓶ビールは、お店で飲むものと風味が変わらないと評判で、自宅用に買い求める人が多いそう。一人でのんびり家飲みする時のお供にどうぞ。



冷やしきゅうり


夏季はさっぱりおいしい「冷やしきゅうり」(324円)や「水なすのお刺身」(648円)も登場。「とりあえず」の一品にぴったりです。

休日の昼下がりから、おいしいビールとおつまみを楽しめるなんて大人の贅沢!のんびりとした一人時間を独り占めして、リラックスした時間を過ごしてみて。



谷中ビアホール
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり1
電話番号:03-5834-2381
営業時間:11:00〜20:30 (L.O.20:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)



約50種類の自家製天然酵母パンに世界中のオリーブオイルも!じっくり楽しむ一人ショッピング


2号棟


お腹を満たしたら、自分へのご褒美にピッタリなお土産を探しに行きましょう。

「谷中ビール」のすぐ隣にある2号棟には、谷中の老舗喫茶店「カヤバ珈琲」と姉妹店の「Kayaba Bakery」があります。



店内


国産小麦粉やレーズンの自家製天然酵母で作られる約50種類のパンたちが、ぬくもりのある店内にずらりと並びます。



約50種類のパン


あんぱんや食事系のパン、食パンやハード系のパンなど、魅力的なさまざまな種類のパンたちは、目移りすること間違いなし!



約50種類のパン


売れ筋は3種類の「じゃがぱん」。なかでも「コンビーフ入りじゃがぱん」(250円)は、存在感のあるコンビーフが食べごたえのあるナンバーワン商品です。

焼きたてのパンを求めてお客さんがひっきりなしに訪れる人気店なので、早起きして訪れるのがよさそうですよ。



Kayaba Bakery
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり2-1F
電話番号:03-5809-0789
営業時間:9:00〜19:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)




塩とオリーブの店 おしおりーぶ


続いて訪れたのは、「Kayaba Bakery」の隣にある「塩とオリーブオイルの店 おしおりーぶ」。世界中から集められた良質な塩やオリーブオイル、ヴィネガーを扱う専門店です。



店頭の商品


お店イチオシは、左から、エシャロットの旨味が加わったイタリア産の「ホワイトバルサミコ酢」(3,000円)、フランス産のオリーブオイル「マス・ド・プネ ノワール」(2,800円)、パンにおすすめのフランス産オリーブオイル「アサンブラージュ」(2,500円)。

店頭の商品はテイスティング可能で、知識豊富なスタッフが、おすすめの食し方やブレンドを教えてくれますよ。

ここでしか扱っていない商品もあるので、自分へのお土産にはもちろん、料理好きな人へのプレゼントにもいいですね。



オリジナルドリンク


中庭に面したカウンターでは、店頭でも販売されているヴィネガーなどを使った多彩なオリジナルドリンクをオーダーすることができます。



ジンジャーバルサミコ


おすすめの「ジンジャーバルサミコ」(500円)は、バルサミコ酢のコクと香りが印象的で、ほのかにピリッと感じるしょうが風味と相性抜群!暑さを忘れさせてくれそうな爽快さと清涼感は、リラックスした一人時間を演出してくれます。



塩とオリーブオイルの店 おしおりーぶ
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり
電話番号:03-5834-2711
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)



自分のペースで過ごせる時間は、仕事を頑張る自分へのご褒美!

今度の休日は「上野桜木あたり」で、日本の古き良き時代に思いをはせながら、都会の喧騒から離れてのんびり過ごしてみませんか?



上野桜木あたり
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり
最寄り駅:根津/千駄木/日暮里/上野




取材・文/芝 真紀子

※2017年6月19日の情報です。価格、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み価格です。


あわせて読みたい

キーワードからさがす


掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© Tokyo Metro Co., Ltd. & Gurunavi, Inc. All rights reserved.