サイト内
ウェブ

引越しは見積もりの比較がポイント!これが業者の上手な選び方

  • 2018年10月2日
  • エネチェンジ

引越しをするなら、安くて充実したサービスの業者を選びたいですよね。そこで重要になるのが、引越し見積もりの比較です。複数の業者に相見積もりを取ると、たくさんのメリットを得ることができます。

この記事では、見積もりを取るときに気をつけたいポイントや、比較する際のコツについて紹介していきます。

引越し業者の見積もりは適正?よい例・悪い例を比較

引越し業者が出してくる見積書の内容が妥当かどうか、あるいは過程を含めてその見積もりの良し悪しを判断するにはいくつかのポイントがあります。

以下で比較しながら解説していきましょう。

見積もりの取り方で比較

業者に引越しを依頼する際は、電話やWEBを通じて、まず見積もりを取ります。この方法で概算の見積もりを出したあと、訪問見積もりをして正確な見積もりを出すのが一般的です。

もし、電話やWEBの見積もりだけで作業が進みそうな場合は、現場を見ないと荷物の量を正確に把握できない可能性があるため注意が必要です。大きめのトラックを用意していて高い見積りになっていたり、当日になってから荷物が乗り切らず、結果費用が高くなってしまうことも考えられます。

やむを得ず訪問見積もりができない場合は、荷物の量や道幅など周辺の状況をできるだけ正確に伝えておくようにしましょう。

ただし単身者の場合は、コンテナで運ぶ「単身パック」で済むケースも多いため、電話だけで済むこともあります。ただし、その場合も、大きな荷物がある場合はサイズなどを電話で正確に伝えておく必要があるでしょう。

訪問見積もりの対応で比較

訪問見積もりは引越し業者のスタッフが実際に室内の家具を見て見積書を作成します。その際、強引な営業だと感じた場合は注意が必要です。例えば、即決してくれれば割引するといって契約を急かしてくる場合なども慎重に考えたほうがよいでしょう。

引越し業者選びは、焦らず考える時間も必要です。相見積もりを取って、じっくり比較して決めたほうが、結果として満足のいくサービスを受けられる可能性が高くなります。

見積もり内容の具体性で比較

見積書の記載方法も判断材料になります。見積もり内容がアバウトで、作業の内訳を「一式」など、トータルで記載している場合は注意すべき見積書と言えるでしょう。このような見積もりだと、「一式」にどのようなサービスが含まれているかわからないため、細かなサービス料金をあとで請求されることもあります。

家電製品の梱包や運び入れ後の家具の移動など、一式に含まれていると思っていたが、実は別料金だった!ということは珍しい話ではありません。エアコンの取り外しと設置費用なども同様で、契約の範囲で行う作業内容を詳細に記載している見積書はよい見積書だといえるでしょう。

引越しの見積もり比較とともに確認しておきたい引越しトラブル4つ

引越し時には、発生しやすいトラブルがいくつかあります。しかし、あらかじめトラブルについて把握していれば、見積もり比較の段階である程度未然に防ぐこともできます。

以下では、引越しで起きやすいトラブルについて説明します。事前に確認しておきましょう。

運べない荷物のトラブル

ペットや大きな鉢植えなどの植物は、一般の荷物と同じようには運べないことがあります。

こうした生物や植物は、国土交通省が定める「標準引越運送約款」で、「特殊荷物」に分類されるもので、専門の輸送業者に頼むか、もしくは自分で運ばなければなりません。例えば、熱帯魚などを飼っている場合は、温度調整なども必要になるため、水槽の専門輸送業者への依頼が必須になるでしょう。

引越し当日に運搬拒否されてトラブルにならないよう、事前に引越し業者と相談して対策を考えておきましょう。

料金についてのトラブル

引越し当日の追加料金提示は、もっとも多いトラブルの1つです。見積もりで提示された金額をきっかり用意していたのに、当日になって追加料金を請求されてしまうこともありえるのです。

これは、引越し自体にかかる金額以外に現地に行って初めて分かる費用がまれに発生することがあるためです。追加料金が発生しやすい作業には、不用品の処分費用や引越しトラックが道路に駐車できずに使用した駐車場料金、エアコンの移設費用などがあります。該当しそうな場合は、前もって業者に伝えておくようにしましょう。

荷物が積みきれないトラブル

処分するつもりだった不用品を処分できなかった場合、想定よりも荷物の量が増えてしまいます。また自家用車で運ぶ予定だった荷物を急きょ運べなくなった場合も、荷物の量が増えてしまいます。

このような場合、引越し業者が用意したトラックに荷物が積みきれず、積み残しが出たり、別料金を請求されるといったトラブルになってしまいます。直前になって荷物が増える際も、できるかぎり早めに業者へ伝えておきましょう。

物損事故のトラブル

大型家具や家電を運ぶ際に床や壁を傷つけてしまう物損事故も、引越しで起きがちなトラブルです。これは床や壁など物損の危険のある箇所へに毛布やダンボールで養生してもらうことで、ある程度リスクを回避することができます。養生は基本的に引越し業者がすべて対応しますが、特に気をつけてほしい箇所は事前に伝えておくとより安全に作業を進めてくれるでしょう。

また、引越し業者は段ボール箱に外傷がない場合は、輸送時の揺れで食器などが割れたとしても、「ぶつけたわけではない」と判断して基本的に補償してくれません。そのため、ダンボールに入れた食器などの割れ物は隙間ができないように詰め物をして自分で破損を防ぐようにしましょう。

トラブル回避に役立つ引越し見積書の見方

業者が提出する見積書の見方を知っておくと、余計なトラブルを回避できます。こちらでは見積書をチェックする際のポイントをご紹介します。 見積書の各項目と内容

引越し業者が提出する見積書をきちんとチェックすることが、トラブル防止の第一歩です。以下の項目はしっかり目を通し、間違いがないか確認しておきましょう。

  • 自分の住所・氏名・連絡先
  • 荷物の搬出・搬入日
  • 作業内容
  • 付帯サービスの詳細
  • (記載がある場合は)荷物の種類と数量
  • 料金の内訳、支払い方法、支払いタイミング

なお、トラックの大きさに応じて料金を算出する「積み切り契約」になっている場合、そのトラックに積めない荷物は残されてしまう可能性もあるため、事前に見積書でチェックしておきましょう。荷物リストに記載されていない荷物がないかも忘れずにチェックしましょう。

キャンペーンなどが見積書に反映されているか

各引越し業者では、時期によっては、3カ月前に予約すると10%割引になるなどのキャンペーンを行っていることがあります。

このようなキャンペーンが正確に適用されているか、見積書で確認しておきましょう。引越し業者のスタッフが悪意がなく、うっかり忘れていることもあるからです。ダンボール箱の無料サービスなども、見積書に料金が計上されていないかチェックしておきましょう。

営業スタッフとの口約束も見積書に記入する

訪問見積もりの際、引越し業者の営業スタッフが、基本料金の割引や、ダンボールの無料提供など、サービスや特典などの上乗せを提案してくれることがあります。

だたし、記録に残っていないと現場のスタッフがサービスに対応できない、ということにもなりかねません。こうした提案が口約束になってしまわないよう、サービスの提案があった場合は、必ず書面に明記してもいましょう。

引越しの見積書を比較する際の大切なポイント

複数の引越し業者から出された見積書は、ポイントがわかれば比較しやすくなります。 同じ条件で見積もりを依頼する

複数の引越し業者から相に見積もりを取って比較するときの基本ですが、同じ条件にすることが重要です。

荷物の量はもちろん、引越し日時やエレベーター・駐車場の有無など、見積もりを取るすべての業者に同じ情報を提供しないと、見積もり金額も違ってきます。公平に複数の見積書を比較するなら、必ず同じ条件で見積もってもらうようにしましょう。

第1候補の業者は見積もりを最後に

複数の業者を選ぶ際は、全国展開の大手、地元密着の業者などあえて別の基準で業者を選ぶと、見積書にはっきりと特色が出て選びやすくなります。

また、複数の業者を選ぶ際に第1候補の業者がある場合、見積もりは最後にしてもらうのがポイントです。他社の見積もりが出そろったところで値引き交渉ができるため、うまくいけば第1候補の業者ともっとも有利な条件で契約ができます。

引越し一括見積もりサイトを活用

複数の引越し業者で見積もりを比較したいと思っていても、実際、各業者に対して個別に見積もりを依頼するのはかなり大変な作業です。

そんなときに便利なのが、一度の入力で複数の引越し業者の見積もりを取ることができる「引越し一括見積もりサイト」です。荷物の量や引越し先、日時、エレベーターの有無など、細かい条件の設定もできるので、電話見積もりよりも精度の高い見積もりが可能です。

引越し一括見積もりサイトである程度業者を絞り込んでから訪問見積もりを依頼すれば、安くて自分にぴったりの引越し業者を手間なくスムーズに見つけることができます。

見積もりの比較がうまくいけば、引越しもスムーズに終わります!

引越しをする際は見積もりの比較がとても大切です。効率よくおトクに引越しをするにはある程度の手間も必要ですが、引越し一括見積もりサイトを上手に利用することで、その手間を半減させることもできるのです。

引越し一括見積もりサイトでは、ズバット引越し比較がおススメ!ネットからの申し込みで費用が最大50%OFFになるキャンペーンも実施中です。上手く利用して、スムーズな引越しを成功させましょう。

電力会社見直しで引越し後の電気代も安くなる!

一括見積もりで安く引越しできたら、次は毎月の電気代も見直してみましょう。電力会社のプランを比較すればお得に電気も使えるようになります。

エネチェンジプラン診断は、5つの質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。もちろん、無料でご利用いただけます。エネチェンジプラン診断で電気代を比較

関連する記事はありません

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Enechange Co., Ltd. All Rights Reserved.