サイト内
ウェブ

東京電力が新たな電気料金プラン「アクアエナジー100」を発表!詳細は?

  • 2017年6月1日
  • エネチェンジ

東京電力が、新たな家庭向け電気料金プラン「アクアエナジー100」を発表しました。

東京電力「アクアエナジー100」、どんな人に向いている?

「アクアエナジー100」の特徴は、その名の通り購入できる電気のすべてが水力に由来し、発電に化石燃料を使っていないこと。だからとってもエコなプランなんです。

また、このプランは、発電に化石燃料などを使っていないため、燃料費調整額がかかりません。

気になる料金は?

区分単位「アクアエナジー100」料金(税込)「スタンダードS」料金(税込)
基本料金10A1契約550円80銭280円80銭
15A826円20銭421円20銭
20A1101円60銭561円60銭
30A1652円40銭842円40銭
40A2203円20銭1123円20銭
50A2754円00銭1404円00銭
60A3304円80銭1684円80銭
電力量料金300kWhまで1kWh23円40銭23円40銭
300kWhを超える1kWhにつき30円02銭30円02銭

「アクアエナジー100」の料金単価は「スタンダードS」相当で、電力量料金は「スタンダードS」と同額、基本料金は割高に設定されています。

「スタンダードS」の電源構成のうち、66%はLNG火力で発電されています。一方、「アクアエナジー100」は100%が水の力での発電です。57%はダムを使った大型の水力発電所で発電され、残りの43%はより環境への負担が少ない、マイクロ水力発電と呼ばれる再エネ水力発電所で発電されています。

まだまだ新しい技術であるマイクロ水力発電を大きな割合で取り入れているため、「スタンダードS」よりも割高となってしまいますが······「基本料金が割高でも、発電方法にこだわって電気を選びたい。環境にやさしい電気を使いたい。」という人には、大きなメリットがあるプランです。

「マイクロ水力発電」について、詳細は以下の記事でご説明しています。

水力発電、マイクロ水力発電とは?

解約時の手数料や違約金は?

解約手数料とは、契約を解消させるときに発生するお金で、解約違約金は契約期間内に契約を解除する場合に発生するお金です。

解約手数料は? 「アクアエナジー100」は、東京電力の他の料金プラン(電力自由化以降の料金プラン)と同じく、解約時は契約期間に関わらず、解約事務手数料(540円)がかかります。 解約違約金は? かかりません。

「アクアエナジー100」加入者だけの地域特典も!

「アクアエナジー100」加入者向けの地域特典も用意されています。2017年6月2日時点で発表されている内容は以下になります。
特典により、一部抽選となる場合があります。 夜の尾瀬ヶ原でシカ調査

群馬県立尾瀬高校の生徒が行っている、夜の尾瀬ヶ原でのシカの動向調査に同行し、調査をお手伝いする体験です。暗闇の尾瀬ヶ原を歩くとても貴重な体験ができ、尾瀬高校の自然保護活動等の取り組みについても知ることができます。

開催日 2017年9月1日(金)13:30頃~22:00頃応募方法等、詳細は決まり次第案内されます。 丸沼ダム・丸沼発電所見学会とブルーベリー狩り

群馬県にある丸沼ダム・丸沼発電所を見学し、摘みたてブルーベリーを味わうツアー。丸沼ダムは、日本に6基しかない貴重なバットレス式のダムで、土木遺産や国の重要文化財に指定されています。ダムの上を歩いたり、発電所の中を見学するなど、普段はできない貴重な体験ができます。

開催日 2017年8月~10月を予定 9:30頃~17:30頃応募方法等、詳細は決まり次第案内されます。 幻の大白大豆の収穫・加工体験

群馬県利根群片品村で江戸時代から栽培されている地大豆「大白(おおじろ)大豆」の収穫作業をお手伝いする体験です。収穫した大豆を豆腐や納豆や味噌などに仕込む体験もできます。

開催日 2017年10月~11月を予定(日帰り)応募方法等、詳細は決まり次第案内されます。 スノーシュー体験

群馬県利根郡片品村で、スノーシューを履いて珍しい雪下ニンジンを掘りに行く体験です。

開催日 2018年2月を予定(日帰り)応募方法等、詳細は決まり次第案内されます。 山菜採りと片品村文化体験

群馬県利根郡片品村で、地元の山菜採り名人と一緒に山菜を採り、趣ある古民家で採りたての山菜を天ぷらにして食べる体験です。時期が良ければ、満開のリンゴの花も楽しめるのだそう。

開催日 2018年5月を予定(日帰り)応募方法等、詳細は決まり次第案内されます。

どの特典も貴重な体験ができ、楽しそうです。お子さんと一緒に参加するのも良いですね。詳細は随時東京電力のHPにアップされます。

東京電力「アクアエナジー100」 申し込み 受付中 供給エリア 東京電力管内 電気代の支払い方法 原則、口座振替・クレジットカード支払いとなります。振込用紙での支払いを希望する場合は、発行手数料(216円/月)がかかります。 請求書 基本はインターネットで確認いただくものとなり、紙での郵送は有料(108円/月)となります。

東京電力の新プラン「アクアエナジー100」は、環境にやさしい電気を選びたい人に◎

東京電力の新プラン「アクアエナジー100」をご紹介しました。発電方法にこだわって選びたい人、環境にやさしい電気を使いたい人は、「アクアエナジー100」を検討してみては?

今すぐ、このプランに申し込みたいアナタは… 東京電力「アクアエナジー100」を申し込む 電気の発電方法にこだわって電気料金プランを選ぶ、という選び方も◎

電力自由化で登場した電気料金プランの中には、「アクアエナジー100」のように、環境にやさしい電気を使えるプランもあります。発電方法にこだわって電気料金プランを選ぶ、という選び方もできるんですよ。エネチェンジ電力比較では、発電方法を重視してのプラン比較も可能!早速見てみよう。

エネチェンジプラン診断は、5つの質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。もちろん、無料でご利用いただけます。エネチェンジプラン診断で電気代を比較

関連する記事:
  • 増税でどうなる電気料金!?2014年4月の増税(消費税8パーセント)で各電力会社の電気料金はどうなるの?
  • 東電、持ち株会社制移行後の新ブランドを発表。ロゴも一新へ
  • 「電力大手10社が5月に電気代を値上げ」報道、値上げは10電力だけなの?
  • あわせて読みたい

    キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。

    掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
    Copyright (c) Enechange Co., Ltd. All Rights Reserved.