サイト内
ウェブ

白根ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介

  • 2017年4月13日
  • エネチェンジ

白根ガスは新潟県燕市に本社を置くガス会社で、平成15年に設立されました。ガスの供給エリアは新潟市南区の一部(旧白根市、味方村)と燕市の一部(旧燕市)です。ガス料金プランは、「一般ガス料金」のほかに「家庭用冬期契約」「家庭用空調契約」「空調夏期契約」「家庭用コージェネレーション契約」があります。
「家庭用冬期契約」「家庭用空調契約」は新潟南地区向けプラン、「空調夏期契約」「家庭用コージェネレーション契約」は燕地区向けのプランです。

白根ガスのガス料金プラン、特徴は?

白根ガスの料金プランを見ていきましょう。

一般ガス料金

新潟南地区(旧白根市・味方村)

料金表基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
(0m3から24m3まで)
319円00銭108円50銭
料金表B
(24m3を超え、236m3まで)
400円00銭
105円13銭
料金表C
(236m3超)
3374円00銭92円53銭

燕地区(旧燕市)
料金表基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
(0m3から25m3まで)
390円00銭94円21銭
料金表B
(25m3を超え、350m3まで)
430円00銭92円61銭
料金表C
(350m3超)
1148円00銭90円56銭

ガスの単価は毎月変わります!ガス代の計算方法

私たちのもとに毎月請求されてくるガス料金は、以下のように計算されます。

  • 基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

例えば、ガス使用量が32m3だった場合、上の料金表【新潟南地区(旧白根市・味方村)】B表の基本料金、単位料金が適用され、以下のように計算されます。

基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

=400.00+105.13×32m3=400.00+3,364.16=3,764円(1円未満切り捨て)

さらに、「単位料金」は毎月変わります。これは、原料費調整制度によるもので、為替レートや原油価格の動きによって変動する都市ガスの原料費が反映されているからなんです。ガス自由化前のガス料金は国の認可制なので、ガス会社ごとに「基準単位料金」があり、そこから原料費調整による調整額を加算または減算して、毎月の「単位料金」が決められているんですよ。
家庭用冬期契約 新潟南地区のみ

ガスによる暖房を利用している人向けのプランです。この料金が適用になるのは11月~3月の間の利用分で、それ以外は一般ガス料金が適用されます。冬期のガス利用量が143m3以上716m3以下の場合ガス代がお得になります。

基本料金(月額)基準単位料金(1㎥)
1900円00銭94円59銭

家庭用空調契約 新潟南地区のみ

ガスヒーポンまたはガス吸収式の冷暖房を利用している人向けのプランです。ガスの利用量が7月~9月は月平均42㎥以上、10月~6月は80㎥以上の場合お得になります。

基本料金(月額)基準単価料金(1㎥) 7月~9月基準単価料金(1㎥) 10月~6月
2000円00銭66円30銭84円93銭

空調夏期契約 燕地区のみ

空調専用のガスメーターを設置し、エネルギー源としてガスを使う空調を利用している人向けのプランです。この料金は4月~11月の利用に対して適用され、12月~3月は一般ガス料金が適用されます。

基本料金(月額)流量基本料金単価基準単価料金(1㎥)
空調 夏期契約1種12500円00銭754円00銭67円95銭
空調 夏期契約2種3000円00銭754円00銭72円98銭

家庭用コージェネレーション契約 燕地区のみ

エネファームやエコウィルを利用している人向けのプランです。

基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
1600円00銭72円65銭

白根ガスの料金プラン、メリットは?

白根ガスでは、ガスを利用する地域よって適用される一般ガス料金の料金表や選択式料金プランが異なります。
新潟南地区では、ガスによる暖房を使っており、冬期のガス使用量が143m3以上716m3以下であれば家庭用冬期契約を利用するとガス代がお得になります。ガスヒーポンまたはガス吸収式の冷暖房を利用し、7月~9月は月平均42㎥以上、10月~6月は80㎥以上のガスを利用している人は家庭用空調契約を利用するとガス代がお得になります。
燕地区でエネファームやエコウィルを利用している人は家庭用コージェネレーション契約を申し込むことができます。
これらのプランの利用を希望する場合は白根ガスへ申し込みをしましょう。

白根ガスのガス料金プラン、支払い方法や請求書は?

支払い方法 口座振替か払込用紙で料金を支払います 請求書 毎月1度検針が行われます。検針票にて請求金額をを確認できます

白根ガスのガス料金プラン、解約時の手数料や違約金は?

現行の料金プランでは、解約時の違約金や手数料はありません。2017年4月以降から始まるプランについては、白根ガスに確認が必要です。

白根ガスのガス料金プラン、引越しの時はどうする?

引越しにより白根ガスの利用を開始したり中止したりする場合は、5日前までに白根ガスへ電話で申し込みを行います。開栓・閉栓ができるのは月曜~金曜の間です。ガスの利用開始時は担当者が訪問し、ガス漏れのチェックなどを立ち合いのもとで行って開栓します。忘れずに連絡をしましょう。

白根支店(新潟南地区で利用する人) 025-373-4000 燕支店(燕地区で利用する人) 0256-61-7511

白根ガス、電気も売っている?

白根ガスでは電気の販売は行っていません。

白根ガスのガス料金プランのしくみまとめ

白根ガスでは新潟南地域と燕地域でそれぞれ料金表が異なります。家庭で利用しているガス機器に応じて、さまざまなガス料金プランを選択することができますが、選択できるプランも新潟南地域と燕地域では別のものとなります。
新潟南地域で選択できる家庭用冬期契約や家庭用空調契約は、ある一定以上のガス利用量がないとお得にならないため、ガスの平均利用量をチェックしてから申し込みをするかどうかを検討しましょう。

エネチェンジではガス料金比較のほか、電気料金比較も行えます。最適なガス会社、電力会社選びはエネチェンジをご利用くださいね。

関連する記事:
  • 佐渡ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
  • 栄ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
  • 本庄ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
  • キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。

    掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
    Copyright (c) Enechange Co., Ltd. All Rights Reserved.