サイト内
ウェブ

信州ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介

  • 2017年4月4日
  • エネチェンジ

信州ガスは長野県飯田市に本社を置くガス会社で昭和38年に設立されました。ガスの供給エリアは飯田市の一部です。ガス料金プランは一般ガス料金のほかに、利用するガス機器に応じて選ぶことができる選択式のガス料金があります。

信州ガスのガス料金プラン、特徴は?

信州ガスの料金プランを見ていきましょう。

一般ガス料金

料金表基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
(0㎥~16㎥)
1,140円48銭430円95銭
料金表B
(16㎥~165㎥)
2,708円64銭332円91銭
料金表C
(165㎥~)
4,419円36銭322円54銭

一般ガス料金以外にも家庭で利用しているガス機器に応じて選択することができる料金プランがあります。選択式のガス料金プランについては信州ガスにお問合せ下さい。

ガスの単価は毎月変わります!ガス代の計算方法

私たちのもとに毎月請求されてくるガス料金は、以下のように計算されます。

  • 基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

例えば、ガス使用量が32m3だった場合、上の料金表B表の基本料金、単位料金が適用され、以下のように計算されます。

基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

=2,708.64+332.91×32m3=2,708.64+10,653.12=13,361円(1円未満切り捨て)

さらに、「単位料金」は毎月変わります。これは、原料費調整制度によるもので、為替レートや原油価格の動きによって変動する都市ガスの原料費が反映されているからなんです。ガス自由化前のガス料金は国の認可制なので、ガス会社ごとに「基準単位料金」があり、そこから原料費調整による調整額を加算または減算して、毎月の「単位料金」が決められているんですよ。

信州ガスのガス料金プラン、申し込みできる人は?

信州ガスに申し込みができるのは信州ガスの供給エリアに住んでいる人です。信州ガスは飯田市の一部にガスを供給しています。

信州ガスのガス料金プラン、支払い方法や請求書は?

支払い方法 口座振替か払込用紙のいずれかの方法で支払いが可能です 請求書 月に1度検針が行われます。検針票にて請求金額を確認できます。

信州ガスのガス料金プラン、解約時の手数料や違約金は?

現行の料金プランでは解約時の違約金や手数料はありません。2017年4月以降から始まるプランについては、信州ガスに確認が必要です。

信州ガスのガス料金プラン、引越しの時はどうする?

引越しにより信州ガスの利用を開始したり中止したりする場合は2~3日前までに電話で連絡をします。ガスの利用開始時は信州ガスの係員が訪問し、立ち合いのうえで開栓作業を行います。所要時間は約20分です。利用中止時も係員が訪問し閉栓作業を行いますが、ガス料金を現金精算するとき以外は立ち合いは不要です。

信州ガス 0265-22-3808

信州ガス、電気も売っている?

信州ガスでは電気の販売は行っていません。

信州ガスのガス料金プランのしくみまとめ

信州ガスでは一般ガス料金の他に、家庭で利用しているガス機器に応じて選択することができる選択式のガス料金プランを用意しています。選択式のプランの詳細や申し込みは信州ガスへお問合せください。
また、信州ガスでは発熱効率を約10%高め、安全性に優れたガスコンロの普及に努めています。ガスコンロの買い替えを検討している人は信州ガスへ問い合わせてみましょう。

エネチェンジではガス料金比較のほか、電気料金比較も行えます。最適なガス会社、電力会社選びはエネチェンジをご利用くださいね。

関連する記事:
  • 諏訪ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
  • 本庄ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
  • 静岡ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
  • キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。

    掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
    Copyright (c) Enechange Co., Ltd. All Rights Reserved.