サイト内
ウェブ

国民健康保険(国保)の住所変更方法 引越し前後にする手続きは?

  • 2020年11月13日
  • エネチェンジ

国民健康保険(国保)に加入している人は、引越しをする際に住所変更手続きが必要です。期限がある手続きなので、忘れないようにしましょう!

国民健康保険(国保)は引越しの時どんな手続きが必要?

引越しにともなう国民健康保険(国保)の手続きをする前に知っておきたい基本的な情報をご紹介。有効期限や手続きの大まかな流れを知っておけば、引越しのスケジュールも立てやすくなりますよ。 国民健康保険の該当者は?

国民健康保険とは職場の健康保険組合や共済組合に加入している方やその家族、生活保護受給者、後期高齢者医療制度の対象者を除いた国民が加入する保険です。例えば自営業や、退職して職場の健康保険から脱退した方、農業・漁業に従事している方、職場の保険に加入していないパート・アルバイトの方などが該当。

お手持ちの保険証に「国民健康保険被保険者証」と記されていれば、引越しの際は住所変更手続きが必要なので注意しましょう。

国民健康保険の住所変更手続きは引越し当日から14日以内に

国民健康保険の変更手続きは、引越した日から14日以内に行う必要があります。

新住所での国民健康保険加入手続きが遅れた場合は、加入が必要だった日まで最長2年間さかのぼって保険料を支払う義務が生じます。さらに住所変更をしていない状態で医療機関で受診してしまうと、医療費が全額負担に……。金銭的に少なくないペナルティなので、国民健康保険の住所変更手続きはなるべく早く済ませましょう。

国民健康保険の住所変更手続きのおおまかな流れ

同じ市区町村内での引越しの場合は、役所で転居届を提出する際に世帯全員の国民健康保険被保険者証を提出し、新しいものを交付してもらうだけ。

現住所と異なる市区町村で引越しをする場合は、次のように2つの手続きが必要になります。

  • 旧住所の役所で国民健康保険被保険者証を返還する
  • 新住所の役所で新たに国民健康保険の加入手続きをする
  • 国民健康保険(国保)の住所変更手続き

    ここでは、現住所と異なる市区町村に引越しをする場合の国民健康保険(国保)の住所変更手続きを紹介します。旧居と新住所エリアの役所でそれぞれ手続きすることを忘れないようにしましょう! 国民健康保険の住所変更手続き1)手続きに必要なものをそろえる

    引越しに伴う国民健康保険の手続きには、一般的に次のようなものが必要になります。役所によって必要なものが異なることもあるため、あらかじめお住まいのエリアの役所のホームページを確認しましょう。

    国民健康保険の脱退手続きで必要なもの 印鑑、引越しをする世帯全員分の国民健康保険被保険者証、マイナンバーカード、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど) 国民健康保険の加入手続きで必要なもの 印鑑、転出証明書、マイナンバーカード、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)、キャッシュカード

    転出証明証は、旧住所エリアの役所で転出届の手続きの際に交付される書類です。

    国民健康保険の住所変更手続き2)旧住所の役所で脱退手続きを行う

    国民健康保険の脱退手続きは旧住所の役所で行います。ただし脱退手続きの前に転出届を先に提出する必要がある点は注意してください。

    年度途中で脱退した際は保険料の再計算が行われ、保険料金額に変更がある場合はお知らせが届くので、こちらも忘れずに確認しましょう。

    国民健康保険の住所変更手続き3)新住所の役所で加入手続きを行う

    引越し後は新住所の役所で国民健康保険の加入手続きを行いましょう。国民健康保険の加入手続きには、あらかじめ転入届の提出が必要になります。先に転入届を提出してから、手続きを進めてくださいね。

    手続きが滞りなく終われば即日窓口で、あるいは後日郵送で新しい保険証が手に入ります。

    国民健康保険(国保)の住所変更に関するQ&A

    国民健康保険(国保)の住所変更に関する疑問にお答えします。 Q.国民健康保険の住所変更手続きは代理人に委任できますか?

    引越し時の国民健康保険の住所変更手続きは、世帯主以外の人が代理で手続きも可能ですが、世帯主の委任状が必要になります。委任状のフォーマットをホームページ上に用意している役所もあるので、チェックしてみてください。

    Q.脱退手続きの書類は郵送できますか?

    引越しにともなう国民健康保険の脱退手続きは、基本的には窓口での届出が必要になります。役所に行くのが難しい場合は、代理人に委任することを検討してみましょう。

    国民健康保険(国保)の住所変更以外の引越し手続きも忘れずに!

    国民健康保険の住所変更手続きを忘れると、金銭的なデメリットも生じるため、14日以内に必ず届出を提出するようにしてくださいね。

    引越しに関する手続きは役所関連の手続きに忙殺されがちですが、電気やガスなどのライフラインの手続きも忘れてしまうと生活に支障がでます。

    電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、あなたにぴったりの電力会社を見つけられ、そのまま引越し手続きもできます。引越し準備に忙しくて電気やガスの料金まで気にしていられないなんて方は、ぜひ利用してみてください。

    引越し先の電力会社をチェックしてみる

     

    引越し時にやることを知りたい方はこちら
    引越しの手順と「やることリスト」まとめ!手続きや準備のスケジュールを解説

    一人暮らしをはじめるための手続きを知りたい方はこちら。
    一人暮らしの引越し手続きリスト 初めてでも簡単!

    関連する記事:
  • 【水道】使用停止・開始で立ち会いは必要?東京都水道局の引越し手続きまとめ
  • 車検証の住所変更など引越しで必要な車の手続き総まとめ!手順や方法を解説
  • 引越し後はお早めに!自動車の運転免許証の住所変更手続きを解説
  • あわせて読みたい

    キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。

    掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
    Copyright (c) Enechange Co., Ltd. All Rights Reserved.