サイト内
ウェブ

二度目の電力会社切り替えで3拠点の電気代約250万円を削減!定期的な見直しも効果的です◎【オフィスビルの電気代削減】

  • 2019年6月14日
  • エネチェンジ

調布市を中心に、不動産事業、トランクルーム、建築、リフォーム、土地活用のコンサルティングまで幅広く手がける総合不動産会社の調布みつぎ不動産研究所は、今回のエネチェンジBizでの電力会社切り替えで二度目となります。

一度目で大幅に電気代を削減できたにも関わらず、3拠点合計で更に年間約250万円の電気代削減の見積もりを実現しました。手続きを終えた、経営管理部の武川さまに現在の気持ちをお聞きしています。

電力会社の切り替えが二度目となる電気代削減事例はなかなかないはず。法人の電気代削減に取り組む経営者さま、担当者さまは必見です!

株式会社調布みつぎ不動産研究所:企業紹介

株式会社調布みつぎ不動産研究所は、「土の上、できること、すべて。」というコーポレートメッセージを掲げ、調布市を中心に、住居・事業用不動産の賃貸、売買をはじめ、トランクルーム、建築、リフォーム、土地活用のコンサルティングまで幅広く手がける総合不動産会社です。地域に密着しながら、さまざまな事業を展開しています。

今回、電力会社を切り替えたのは、本社、事業用賃貸オフィス・桜ケ丘ビル、地域の人たちでにぎわう商業施設・深大にぎわいの里の3拠点です。

切り替え時に抱えていた課題 今よりも電気代を削減したい 電力会社切り替えの目的 コストを削減し、物件のオーナー様・テナント様の電気代負担を軽くしたい 経営管理部の経費削減目標があり、電気代削減によって達成を図るため 効果
  • 【削減前】年間電気代:約3457万円
  • 電気代削減予定額:約250万円
  • 電気代削減率:7.2%

期待以上の試算結果で二度目の切り替えを決断!

まずは、電力会社を切り替えたきっかけについて、お話をうかがいました。

電力会社切り替え前に抱えていた課題は? 調布みつぎ不動産研究所・本社の様子 一度目の切り替えのときは、世の中でまだ電力自由化ははじまったばかりの頃でした。私の所属している経営管理部では、毎年経費削減の目標額を持っているので、その一環として、常日頃から「何かできることはないかな?」と経費の削減が可能な部分を探していた頃だったんです。電力自由化がスタートした世の中の流れに沿って、いくつかの電力会社から見積りを取ってみようといろいろ調べて、1度目の電力会社切り替えを行いました。

電気代がものすごく高くて悩んでいたかというとそういう訳でもなく、むしろ電気代の高さを意識する比較対象が当時はありませんでした。「どれくらい金額が変わるのかな?」という興味を持っていたので、まずは試算をお願いして、切り替えることにしました。

二度目の電力会社切り替えを決めたきっかけは?

正直に言うと、一度目に切り替えたときの内容にかなり満足していて……。2度目の電力会社切り替えを検討し、試算を依頼したもののこれ以上は下がらないだろうと思っていたし、正直あまり期待はしていませんでした。金額があまり変わらないのであれば、事務手続きの手間だけが増えるので、切り替えはやめておこうとも考えていたんです。でも、実際に試算の内容を見たら内容があまりにも素晴らしかったので、即座に二度目の切り替えを決断することにしました。

今回は二度目の切り替えになりますが、以前と異なっている点はありますか? さまざまなテナントが入る、桜ケ丘ビル 二度目ということもあり自分たちも慣れていたので、不安や疑問に思うこともなく手続きがかなりスムーズに進んだところは、「やはり以前と違うな」と思いました。

あとは、二度目の切り替えでこれだけ電気代を削減できるなんて、驚きしかなかったですね。二度目の切り替えは、発想すらなかったので。色々な経費削減を進めているなかで、電力についてもそれほど期待せずに2度目の切り替えを検討し、再度試算を依頼しました。結果を見てみたらかなりの削減額だったので、すごく驚いたことを覚えています。本当に期待以上でした。

メリットしかない切り替えだったので、社内での提案もスムーズに進めることができました!

実際に電力会社を切り替えた今、検討から契約までの全体を振り返った感想をきいてみましょう。

エネチェンジBizを利用して、よかったところは? 一般の方にも開放している卸し売り市場、深大にぎわいの里 まずは、コスト削減ができた点と、書類対応の中でエネチェンジBizの営業の方がお客様側の事務処理の負担をすごく軽くしようと働きかけてくれた点がとてもよかったです。契約書類の流れもわかりやすかったですし、本当に必要最低限の事務処理で済むように、書類をまとめてくださったりとか。お気遣いを感じております。

あとは、市原さんの方で交渉を全部していただいた点ですね。当初、私たちが期待している削減額があったのですが、当初の提案ではその期待してる数字には届いていない金額でした。しかし、一度出された金額に対して、市原さんが再度試算を交渉し、ほぼ確定だろうという試算結果を提示してくれた点にはかなり助けられました。そういった意味では、手間がかからずに、時間短縮にもつながっているのではないかと思っています。

申し込みを終えてみての、今の気持ちを教えてください。

やっぱり、自分たちだけではなくテナントに入っている企業の方にとっても本当にメリットしかない切り替えだったので、社内で提案する際も非常にスムーズでしたし、経営管理部の年間目標である経費削減に近づけたので、切り替えてよかったなという嬉しさと安心感があります。申込みを終えた今は、非常にほっとしていますね。今回は2度目の切り替えということもあり、私自身の慣れもあったのかもしれませんが、事務手続きのわずらわしさも一切なく、スムーズに進めることもできました。

さらにコスト削減ができる試算が出れば、更なる切り替えを検討しますが、恐らく難しいと思うので……他の拠点で、という形で考えていければと思っています。

電力会社切り替えを検討されている担当者さんにひと言!

株式会社調布みつぎ不動産 経営管理部 武川美樹さま ぜひ一度、エネチェンジBizさんに試算を依頼することをおススメします。自分で電力会社を見つけて試算をお願いするのもよいかもしれませんが。色々と得られない情報もあると思うので。
そういった意味では、電力会社切り替えのプロとしての視点からさまざまな提案をいただいて、更に複数社を比較した試算結果までまとめていただけるので、やっぱり任せて正解だったなと今は思っています。 エネチェンジ担当営業/市原より
  • 市原

    2度目の電力会社切り替えによるコスト削減のご相談となりましたが、数多くの提携先の電力会社様の中からもっともメリットのある結果をご提案することができました。
    数年前に切り替えを行なった方、最新の状況で試算をさせていただくことで更に電気代の最適化ができるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。

  • オフィスビル管理事業の電気代削減もエネチェンジBiz!

    エネチェンジBizで事業用賃貸オフィスなど3拠点の電力会社切り替えを行った、株式会社調布みつぎ不動産研究所の電気代削減事例を紹介しました。まずは、エネチェンジBizでお見積りを取ってみてください。自分たちで見積りを取ったときよりも、節約金額が大きくなる可能性がありますよ!ご利用はもちろん無料です。ぜひ、お気軽にお問合せくださいね!

    エネチェンジBizで電気代削減額を無料診断 関連する記事:
  • 店舗やテナントが入居する商用ビルの管理会社。電力契約の見直しで、年間112万円削減【商用ビル・電気代削減事例】
  • 細かく丁寧な説明で不安を払しょくできました。ビール醸造所の電気代を年間230万円削減予定!【製造工場・電気代削減事例】
  • 予想を上回る年間電気代1,700万円を削減予定!安心して電力会社の切り替えができました【工場・電気代削減事例】
  • キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。

    掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
    Copyright (c) Enechange Co., Ltd. All Rights Reserved.