サイト内
ウェブ

スマートフォンを20回以上フル充電できる大容量。家庭用蓄電池「Phew Man」

  • 2019年10月21日
  • エネクトニュース
軽量かつコンパクトなポータブル電源
株式会社イデアルは、2019年10月16日、同社の家庭用蓄電池『Phew Man』についてのプレスリリースを発表した。

『Phew Man』は、軽量かつコンパクトなサイズでありながら、スマートフォンを20回以上フル充電できる大容量と、世界各国から認証を得た安全性を誇るポータブル電源。同社は同製品を、Amazon.co.jpにて販売している。

「携帯型の家庭用蓄電池」を実現
2018年に続き、2019年も大規模な自然災害が相次いでいる。大規模な停電も各地で発生しており、家族との連絡を取ることさえ困難になった人も多い。こうした状況に対処すると共に、「いつでもどこでも電気が手に入る世の中」の実現を目指して、イデアルはポータブル電源『Phew Man』の製造・販売を開始した。

『Phew Man』開発にあたり同社は、「携帯型の家庭用蓄電池」を実現すべく、「大容量」「軽い」「コンパクト」という3つの視点にこだわった。「大容量」については75000mahを実現し、非常時でも連絡を取るに足る電力を提供。重量も3.1kgに抑えることで、携帯性能を確保。サイズも、縦14×横19×高さ15センチとコンパクトにまとめている。

より多くの人との電力シェアを実現
『Phew Man』はまた、10個の充電口を搭載することで、より多くの人との電力シェアを実現。さらに、大画面のLCDディスプレイを備えることで、何に対して電力をどれほど使用しているかを明示し、計画性のある利用が可能となっている。

『Phew Man』は、定価34800円で発売中。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

「大容量」「軽い」「コンパクト」を揃えたポータブル電源が登場しました - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/r

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。