サイト内
ウェブ

新型コロナ影響「新潟県風力発電関連産業セミナー」中止

  • 2020年3月10日
  • エネクトニュース
「新潟県風力発電関連産業セミナー」の開催中止
2020年2月27日、新潟県は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、「新潟県風力発電関連産業セミナー」の開催中止を発表した。今後の開催は未定だという。

同県では、2020年2月29日に、新潟市内1例目の感染者(60代男性)が確認され、情報公開されている。その後、2020年3月2日に、2例目の感染者が確認された。

2例目の感染者は、1例目の濃厚接触者だったことから、積極的疫学調査を実施した結果、同日、3~5例目の感染者が確認されたことが公表されている。

洋上風力発電事業への進出を目指す
同県は、風力発電について、導入拡大と産業の振興に力を入れてきた。同セミナーは、洋上風力発電事業への進出の足がかりとして、開催が企画されたものであった。

講師として、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社事業開発本部洋上風力開発部部長の堺浩二氏を招聘し、「洋上風力発電の取組、地元関連企業の参入について」という講演の実施を予定していた。

同セミナーの開催が予定されていたのは、2020年年3月17日の10:00~12:00で、新潟県自治会館本館講堂において実施予定だった。参加費は無料である。定員は先着150名とされており、事前申し込みを受け付けていた。

(画像は新潟県ホームページより)


▼外部リンク

新潟県
https://www.pref.niigata.lg.jp/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。