サイト内
ウェブ

電力サービス「タニタ×イーレックス あるく・おトク・でんき」スマホに対応

  • 2019年5月23日
  • エネクトニュース
5月15日よりスマートフォンアプリに対応
イーレックス株式会社は、健康をテーマにした電力サービス「タニタ×イーレックス あるく・おトク・でんき」について、2019年5月15日よりスマートフォンアプリでも利用できるようになったと発表した。

歩数に応じてポイントを付与
「タニタ×イーレックス あるく・おトク・でんき」は、北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、九州電力の従量電灯B、従量電灯Cまたは、中国電力、四国電力の従量電灯A、従量電灯Bを契約中の人を対象とした電力サービスだ。

特徴としては、切り替えるだけで電気料金が安くなり、株式会社タニタ製の活動量計を使用して歩数に応じて付与される「あるく・おトク・でんき」ポイントを使用することで、さらに電気料金の割り引きを受けることができる。

加えて、タニタヘルスリンクが提供している会員制の健康管理サービス「からだカルテ」も無料で利用することができ、歩数や活動量などの記録を健康管理に活用することができる。

今回「タニタ×イーレックス あるく・おトク・でんき」が対応したスマートフォンアプリは、タニタヘルスリンクの健康管理サービス「ヘルスプラネットWalk」で、普段利用しているスマートフォンにダウンロードして使用することで、手軽に電気代削減と健康管理が可能となるとのことだ。

イーレックスでは今後も、生活を豊かにする電力サービス提供に努めるとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

イーレックス プレスリリース
https://www.erex.co.jp/news/information/2484/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。