サイト内
ウェブ

そもそも電力自由化で何がどう変わる?

  • 2016年8月1日
  • エネクトニュース
結局何がどう分かるのか
4月から電力自由化が始まった。以降、「どこを選ぶのがトクなのか?」「どの会社にどんなサービスがあるのか?」について比較する情報が出回っている。

この『そこが知りたい電力自由化-自然エネルギーは選べるの?』は、そのような情報ではなく、そもそも論として、「何のために電力自由化をするのか?」「自然エネルギーは選べるようになるのか?」「結局何がどう変わるのか?」ということに重点が置かれて解説されている。

一般読書にとってなじみが薄い、電力自由化の制度に関する用語もできるだけ分かりすく伝えようとチャレンジもされている。

電力自由化が始まったことで、「私たちの暮らしはどう変わるのか?」「原発や自然エネルギーはどうなるのか?」「価格よりも大切なこととは?」ということについて、理解しやすいように書かれている。

電力自由化から3ヶ月が経ち、著者がオススメしたい新電力会社の準備が整ってきたことから、今がしっかりとした内容を伝えられるタイミングと判断したそうだ。

エネ経会議の特派員が執筆
著者は高橋真樹。平和協同ジャーナリスト基金奨励賞を受賞し、放送大学の非常勤講師を勤めているノンフィクションライター。エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議(エネ経会議)の特派員としても活躍している。

出版社は大月書店。192ページからなり、価格は1,728円(税込み)。ISBNコードは978-4-272-33088-1(4-272-33088-8)。


▼外部リンク

そこが知りたい電力自由化(amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4272330888

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。