サイト内
ウェブ

アウトドアなどで人気の「エムパワード」が使いやすくバージョンアップ!

  • 2016年6月14日
  • エネクトニュース
安心感アップの充電残量表示機能を装備し充電時間も短縮
半導体関連製品などの輸入販売事業を行うエム・シー・エム・ジャパン株式会社は、同社が扱う「エムパワード」シリーズに、充電残量表示機能を採用し、充電時間も短縮した新商品『エムパワード アウトドア』の販売を開始した。

開発当初は電気が通っていない開発途上国向け
「エムパワード」は、米国MPOWERD社が2012年に初めて開発販売した、空気で膨らみ折りたためばポケットにも入る、小型・軽量で防水タイプのソーラー充電式インフレータブル LEDソーラーランタンで、米国では「Luci」ブランドで販売されている。

開発当初は、電気などが通っていない開発途上国向けだったアイテムだが、現在ではそのユニークさからお洒落なインテリアとして、或いは機能性からアウトドアや防災備蓄用としても人気が高いアイテムとなっている。

なお「エムパワード」シリーズは、日本でも“可膨張式の太陽光発電ランプ”として特許登録されている。

天板部分にはエムパワード社のロゴ「M」をプリント
今回の新製品『エムパワード アウトドア』は、従来品からスイッチの位置を移動し、ソーラーパネルの実効面積を拡大したことにより、8時時間掛かっていた充電が7時間へと短縮されている。

また、専用LEDインジケータ付充電残量表示機能を装備したことにより、3段階に分かれて充電状況が確認でき、今まで以上に使いやすさが向上し、より便利に使うことができる。

その他、天板部分にはエムパワード社のロゴ「M」をシンプルにプリント。そしてソーラーパネル側が一体成型されたことにより品質の向上と同時に外観もスッキリした印象となっている。

本体のサイズは、直径12.7cm x 高さ 10.8cm (折りたたみ時は 2.5cm)、重量は約125g。リチウムイオン電池内蔵で、寿命は約500サイクル。

白色LEDを10個使用した照明部は、「強点灯」「弱点灯」「点滅」が選択でき、点灯時間は満充電時で、約6時間~12時間点灯する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

エムパワード製品公式サイト ニュースリリース
http://www.mpowerd.jp/mpowerd_news.html

エム・シー・エム・ジャパン株式会社
http://www.mcm.co.jp/


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。