サイト内
ウェブ

人気占い師・魏嘉誾先生の干支占い あなたの2021年の運勢は?

  • 2021年1月14日
  • CREA WEB

魏嘉誾先生による干支占い
2年ぶりにCREA WEBに登場です!


 今回の連載は特別編。旧暦で新年を祝う台湾では来月旧正月(2021年元旦は2月12日)を迎えますが、ひと足早く新年を迎えられた日本の皆さんへ、2021年の干支占いをご紹介します。

 占い師は、台湾テレビ局、有名企業などの風水顧問として数々の企業の風水を手がけている、台湾在住の魏嘉誾(ウェイジャーイン)先生。四柱推命を軸に先生独自の方法で、干支ごとの健康運、恋愛運、仕事運、財運を占っていただきました。開運アドバイスも必見です。

 魏先生は通常の鑑定では、四柱推命と面相、手相を組み合わせた方法で占います。生まれながらに持っているそれぞれの運命から、その方にとって最も的確な運命の導き方を具体的にアドバイス。台湾の方だけにとどまらず、台湾を訪れる観光客の方への占いや、日本への出張鑑定など幅広く活躍しています。

■日月命理館


左:鑑定部屋。
右:店舗内の祭壇。

日月命理館
所在地 台北市大安路一段82號5F
交通 MRT板南線忠孝復興駅出口3から徒歩1分
電話番号 02-2773-6177(予約専用・日本語可)
営業時間 10:00〜12:00、14:30〜18:00(毎週火曜日と出張鑑定時はお休みです)
http://www.sunmoonuranai.com/
※占い時には専属の通訳の方が日本語で詳しく説明をしてくださいます。

魏嘉誾先生からの新年ご挨拶

 みなさま、新年明けましておめでとうございます。

 2020年の子年は新型コロナウイルスの流行が私たちを苦しめ、多くの方々が亡くなりました。また、世界のあらゆる国の経済も、コロナウイルスの流行のため崩壊してしまいました。自然災害や人為的な災害は本当に恐ろしく、まるで世界の終わりが近づいているようにも感じます。

 2021年の丑年に、出来るだけ早くワクチン治療が有効となり、全ての人が苦しみの海から抜け出し、当たり前の生活を取り戻せるよう祈ります。皆様の辛かった時間が幸せへと変わるよう、平穏無事、健康と幸運を日月命理館は願っています。

●子年の運勢


【健康運】
 今年はまずますの健康運でしょう。日ごろから休息や運動を心がけて、身体のケアを怠らないようにしてください。

【恋愛運】
 今年の子年はご縁を強める時期です。恋人たちはお互いの信頼と理解のため、コミュニケーションを深めましょう。家庭を持っている方は家族との不協和音を防ぐ必要があります。家庭が円満であれば全てのものごとが上手くいくはず。どんなことも、落ち着いてきちんと話しあいましょう。

【仕事運】
 厄年を抜け、明るい光が見えてきます。ものごとは順調に進みますが、他人のことに首を突っ込むと面倒を引き寄せるので注意しましょう。

【財運】
 金運はありますが、買い物は良く考えてからにしましょう。今年は虚栄心のために散財しないよう、注意してください。

【アドバイス】
 今年は厄年を抜け、太陽の光に照らされる1年になるでしょう。特に1月、4月、8月は物事が順調に進む運気なので、ラッキーカラーのゴールドやブルーを取り入れてみてください。

 ただ、好調な時こそ、辛かった時期のことも思い出して。特に6月、12月は常に謙虚さを忘れず、人間関係を大切にしましょう。気持ちを落ち着けたい時には、今年のラッキーフラワー・百合の良い香りで心を和らげてみてください。

●丑年の運勢


【健康運】
 今年は病気や事故に気を付ける必要があります。特に車の事故に注意してください。

【恋愛運】
 今年は台湾の厄年にあたるため、良いご縁を逃がさないよう注意が必要です。もし結婚の予定があるなら、災い転じて福となることが多いでしょう。特に問題がない時でも、お寺や神社へ出かけ平安祈願を心がけてください。

【仕事運】
 仕事場での問題が発生しやすくなります。忍耐強く謙虚に乗り切り、争いごとは避けてください。また、仕事上の変化には適さない1年です。何事もそつなく、慎重な対応が必要といえるでしょう。

【財運】
 今年は慎重になってください。保証人、共同経営や借入、投資など、お金に関わることは全て保守的であるべきです。

【アドバイス】
 今年の丑年は台湾では厄年にあたり、何かともめ事に振り回されやすいかもしれません。桃の花が幸運を呼ぶので、冬から春にお花見や雛祭りを楽しんで、運気を取り入れましょう。

 5、9、12月には楽しいニュースが待っているので、逃がさないでください。赤や黄色など明るいビタミンカラーを洋服や小物に取り入れて気持ちをあげ、慎重にチャンスを掴みましょう。

 1月と7月は、何事にも忍耐強く過ごすのが吉です。病気のお見舞いやお通夜、お葬式は出来るだけ伺わず、花や手紙で気持ちを伝えてください。

●寅年の運勢


【健康運】
 病気に注意が必要です。また、お見舞いやお通夜、お葬式に伺うと不安定になる恐れがあります。身体のケアを心がけてください。

【恋愛運】
 ご縁がとても強くなり、理想の相手との出会い運や結婚運があります。家庭のある方は仲睦まじく、お互いを信じて求め合う幸せを感じることでしょう。

【仕事運】
 順調な時ほど、足元をしっかり見て周りに注意をはらってください。仕事場では失言で立場を失わないように気を付け、穏やかな人間関係を心がけましょう。

【財運】
 やや資金不足で、財運は弱いようです。節約と管理を徹底して、損失を出さないよう注意が必要です。

【アドバイス】
 恋愛運に恵まれますが、気を付けたいのは健康面です。2月と8月は特に注意してください。グリーンと赤が幸運を呼ぶので、葉の色が濃く赤い、花のアンスリウム・アンドレアナムをお部屋に置いてみましょう。

 6月、8月、11月は恋愛運や家庭運が高まる時。上り調子の時ほど周りに気を配るよう心がければ、災いも吉となって嬉しいことが沢山訪れるでしょう。

●卯年の運勢


【健康運】
 ケガに注意が必要です。外出時は交通事故に注意してください。

【恋愛運】
 カップルは喧嘩をしやすいかもしれません。円満な関係は他の全てを改善するので、我慢をすることも大切です。

【仕事運】
 職場での言い争いやライバルの出現に注意してください。いつも通り丁寧な仕事を心がけ、争いごとは避けましょう。同僚と穏やかな関係を保つのが、災いを吉とするコツです。

【財運】
 盗難に注意してください。外出前にはドアや窓に鍵をかけ、お財布はしっかり持つこと。財産を失わないように気を付けなければいけません。

【アドバイス】
 今年は盗難や事故に注意が必要な星のめぐりあわせです。特に季節の変わり目となる3月と9月は、何事も注意を怠らず、身を慎むよう心がけましょう。グリーンやブルーが幸運を招いてくれるので、気持ちの切り替えに取り入れてみてください。

 ラッキーなのは7月と11月。うさぎのような可愛い花を咲かせるシクラメンが穏やかな時間を演出してくれるので、園芸店でのリフレッシュもおすすめです。

●辰年の運勢


【健康運】
 とても運勢の良い1年です。健康にも問題はありませんが、身体を動かしてしっかり休むよう心がけてください。

【恋愛運】
 おめでたいことのある運勢です。恋人を探している人には良い出会いが、夫婦は子宝に恵まれるチャンスがあります。

【仕事運】
 力になってくれる人が現れます。他人の問題には出来るだけ関わらず、「口は災いのもと」と気を引き締めましょう。

【財運】
 大きな収入を得られる運勢です。幸運だけに頼らず、努力を忘れずに。

【アドバイス】
 幸運の星に照らされて、金運や良縁に恵まれる運勢です。

 特に8月、9月、12月は最強ですが、口が災いのもとになる点だけは注意しましょう。

 少し気を付けたい4月には、幸運を呼ぶつつじの花を眺めるのが吉。10月も要注意なので、ラッキーカラーの赤とゴールドをお守り替わりにしてください。

●巳年の運勢


【健康運】
 怪我や病気に注意が必要です。安全第一、交通事故から身を守りましょう。

【恋愛運】
 ライバルや浮気相手の介入を阻止しなければなりません。夫婦、恋人の間はお互いに許し合い、包容力を持てば困難を乗り越えることができます。

【仕事運】
 裏切りや足の引っ張り合いに細心の注意を。仕事は慎重さを心がけ、人間関係が円満であれば、自然に運気は上昇します。

【財運】
 散財の恐れがあります。保証人になったり人にお金を貸すこと、共同事業や投資はしないでください。

【アドバイス】
 巳年は台湾の厄年にあたり、特に交友関係に注意が必要な一年になります。特に運気があまりよくなさそうなのが5月と11月で、友達の裏切り、訴訟、ケガ、散財が心配ですが、一方で幸運の星にも照らされています。

 1月、8月、9月はチャンス到来。グリーンとゴールドが災いを福に変え、蘭の花が気持ちを華やかにしてくれるでしょう。

●午年の運勢


【健康運】
 突然の病気に注意が必要です。日ごろから体調に気を付けて、大病になる前にケアをしましょう。

【恋愛運】
 喜びが訪れる運勢です。プロポーズは問題なく、家庭も円満。幸せを見つけることができるでしょう。

【仕事運】
 厄年を抜けた午年の方は、仕事でも強力なサポートや抜擢が期待できます。謙虚さを忘れず、上り調子の時ほどうっかりミスをしないよう、何事も注意を心がけてください。

【財運】
 お金回りの良い運気ですが、無駄遣いもしたくなるかもしれません。身の丈にあった使い方を心がけてください。

【アドバイス】
 厄年を抜けたとはいえ、まだ運気が完全に上昇したわけではありません。6月と12月は特に健康面に注意しましょう。ラッキーカラーは赤、さわやかなジャスミンの花も幸運を呼びます。

 2月、7月、10月に運勢が高まるので、厄明けに無理をせずゆっくりとペースを上げていきましょう。

●未年の運勢


【健康運】
 今年は台湾の厄年にあたります。病気やケガに気を付け、体調管理、外出時の交通安全に注意してください。

【恋愛運】
 厄年こそ、恋や愛情を大切に守るべきです。パートナーを信じ許し合いながら、長い目で愛情を育てましょう。

【仕事運】
 仕事では問題や挫折に直面するかもしれません。慌てずに、冷静さと忍耐力で対応すれば事態は好転するでしょう。

【財運】
 今年は散財運が出ていて、金運はそれほど良くはありません。入った以上に使う可能性があるので、保証人や投資、貸借、共同経営はくれぐれも慎重にしてください。

【アドバイス】
 厄年には、どんなことにも慎重な対処と忍耐が必要です。1月と7月は特に自分を見つめなおし、体調やお金の管理をしっかりと行いましょう。3月、6月、11月は好調です。幸運を呼ぶ色は赤と白、カーネーションがラッキーフラワー。

 慎重さが大切な1年ですが、華やかな彩りを添え明るく過ごすことも忘れないでください。お寺や神社で厄払いの祈願をするのもおすすめです。

●申年の運勢


【健康運】
 病気に気をつけましょう。日ごろから体調管理に注意し、夜更かしはしないこと。ゆっくり休みを取り、適度な運動を続けてください。

【恋愛運】
 恋愛運はとても強く、嬉しいサプライズが起きるかもしれません。良い出会いのチャンスをしっかり掴めば、結婚に進むでしょう。家庭のある方も、円満な運気です。

【仕事運】
 仕事をサポートしてくれる人が現れるでしょう。一方で、陰であなたの足を引っ張ろうとする人がいるかもしれません。ルールを守り、言い争いを避け他人のことに余計な口を挟まず、常に謙虚さを忘れずにいましょう。災いも自然に吉に変化します。

【財運】
 出費の多い運勢なので、くれぐれも慎重に。保証人、貸借、共同事業、投資などが必要な時はじっくり考慮して、大切なお金を守ってください。

【アドバイス】
 病気やお金の使い方、訴訟など争いにも注意してください。4月と12月は嬉しいことが増えそうです。ゴールドや白が、幸運をさらに輝かせてくれるラッキーカラーです。

 2月と8月は慎重になりたい時。キク科の花が幸運を招くので、マーガレットや雛菊など、爽やかで清楚なお花に癒されましょう。また、お見舞いやお葬式は極力避け、家族などやむを得ない場合でなければ伺わないようにしてください。

●酉年の運勢


【健康運】
 穏やかに過ごしやすい1年です。日ごろから体調管理に注意して、休息や癒しを忘れずにいましょう。

【恋愛運】
 口喧嘩に気を付けてください。パートナーや夫婦とは「和を以て貴しとなす」を忘れず、お互いを包み込む優しさで危機を乗り越えましょう。

【仕事運】
 人間関係に注意が必要な年です。ストレートに言い過ぎるのは禁物、言動は慎んで敵を作らず、保守的な態度が幸運を招きます。

【財運】
 慎重になるべきです。散財の運勢が出ているので、保証人、貸借、共同事業や投資の乱発は避けてください。

【アドバイス】
 交友関係を慎重にすることが、幸運のカギとなる1年です。3月、9月は特に争いや散財に注意してください。ラッキーカラーのゴールドと白の輝きで、敵をはじき返しましょう。

 1月、5月、6月、9月は幸運が舞い込みやすい時期。暑さにも強く丈夫で華やかなグラジオラスが、災いから守ってくれるラッキーフラワーです。

●戌年の運勢


【健康運】
 少し注意が必要です。健康診断を受け、気になるところがあれば早めに病院で診てもらいましょう。

【恋愛運】
 女性は強運ですが、男性はあまり良くないようです。家庭内では紛争、浮気や散財、恋愛にはハニートラップに注意が必要です。

【仕事運】
 常に謙虚さを忘れず、人との争いを起こさないよう慎重に行動すれば、仕事のパフォーマンスに影響はありません。どんなことにも努力を惜しまずない仕事ぶりは、必ず評価されるでしょう。

【財運】
 今年は恋愛がらみで散財しやすくなっています。交友関係を見直し、恋愛問題からの破産を防いでください。家庭のある男性は、特に注意が必要です。

【アドバイス】
 今年の戌年、女性の運勢は良いものの、男性はまあまあといったところです。4月と10月には紛糾や恋愛問題が原因の出費にくれぐれも注意しましょう。

 幸運なのは2月、3月、6月。家庭の問題も交友関係をしっかり見直せば、仕掛けられた罠を避けることができます。赤とバラの花が幸運を呼ぶので、本当に大切な人にだけ贈りましょう。

●亥年の運勢


【健康運】
 病気のお見舞いや葬儀に伺うと体調不良を起こしやすくなるので、できれば避けてください。お寺や神社などでの平安祈願を心がけましょう。

【恋愛運】
 運気は最高とは言えないものの、恋愛関係や気持ちを大切にし、家庭の舵取りに気を配っていれば、本当の幸せを感じることができるでしょう。

【仕事運】
 真面目にコツコツと努力を惜しまずにいてください。挫折しそうな時も、我慢強く対応しましょう。人間関係を良くし、和やかな雰囲気づくりがステップアップのチャンスにつながります。

【財運】
 損失をしやすいかもしれません。保証人、貸借、共同経営、投資も全て慎重に対応してください。

【アドバイス】
 できるだけ、幸せやおめでたいことから福のお裾分けをもらうようにしましょう。お見舞いや葬儀などの場面ではナーバスになり、心身に影響を受けやすいかもしれません。

 特に5月と11月にはラッキーカラーのブルーとグレーで気分に落ち着きを。まっすぐ伸びるカラフルなガーベラも幸運を呼びます。

 2月、3月、7月は幸運期。小さな幸せの気づきが、笑顔や幸運の連鎖と積み重ねに繋がっていく運気です。

文・撮影=矢作晃之

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Bungeishunju ltd. All Rights Reserved.