サイト内
ウェブ

100人の“好奇心”があなたを揺さぶる  “今”を写す「東京好奇心 2020 渋谷」

  • 2020年10月30日
  • CREA WEB

国内外選りすぐりの100人の写真家たちの“好奇心”が渋谷に集結


(写真左)鋤田正義「デヴィッド・ボウイ」より。(右)イルス・リーンダース『Tokyo Monogatari 08』。

 鋤田正義、森山大道、ステファニー・フレス、ミッシェル・フラピエ……。国内外の名だたる写真家100人の作品が一堂に会する展覧会『東京好奇心 2020 渋谷』が開催中。

 写真家たちの強い“好奇心”から生まれた作品は時代を超えた輝きを放ち、今という時代に生きる私たちの“好奇心”を呼び覚ましてくれる。

 この展覧会の皮切りは2018年1月に渋谷ヒカリエで開催されたキック・オフ展だった。そして同年10月のパリ、2019年4月・5月のベルリンでの展覧会を経て、終着点である、渋谷・Bunkamuraザ・ミュージアムでの開催へとたどりついた。


この展覧会のキーワード“IDENTITY & DIVERSITY(自分を語る、他者を読み解く)”のコーナーの展示。ポートレート写真が展示されているこのコーナーでは世界の多様性を感じとれる。

 展覧会を構成するキーワードは4つ。

“IDENTITY”「自分を語る」。“DIVERSITY”「他者を読み解く」。“HERE AND NOW”「今、ここで、生きるということ」。そして“TIMELESSNESS”「忘れてはいけない大切なこと、時空を超える美」だ。

 作品はキーワードに沿って展示されており、キーワードは、さらに13の章に分けられている。


(写真左から)淺川敏「間」より『皇居』、伊奈英次「日本の天皇」より『第百二十四代昭和天皇』、「日本の天皇」より『第一代神武天皇』。

 4つのキーワードの中でももっとも重要視されているものが“TIMELESSNESS”だ。

 13の章立ての中でも比重が大きいこのキーワードは写真家たち独自の表現方法を通じて「普遍的な価値」を読み解いている。

 時代を超えて継承され続けている天皇陵と皇居を写した作品や、戦争の惨禍をテーマにした作品。東京、パリといったその時の都市の姿をありのままに写した作品など、永遠に色褪せることのない人間の精神の有り様を考えさせてくれる。

展示作品は約200点 すべてが好奇心を呼び覚ます


(写真左から) 宇壽山貴久子『からす』、上田義彦『M.Venus』、『Non title』。

 展示作品のひとつひとつが示唆に富むことも魅力だ。

 宇壽山貴久子の『からす』は代々木公園の生息するからすを撮影したもの。

 代々木公園は豊かな自然を抱く公園で、多様な野鳥が生息している。都心部で多く見かけるからすも当然数多く生息している。

 しかし、公園内に設けられた観察できる野鳥を紹介する看板には、からすの名前は記載されて無い。からすは、存在しないものとされているのだ。

 力強く、野生を表現しながらも優雅な表情を見せるからすの写真、そしてその背景を見つめると、何かを問われているかのような感覚になる。


本展に参加した総勢100名の写真家たち。

 ここで紹介した作品たちのみならず、100名の写真家による展示作品のすべてが、私たち自身を、そして東京、ひいては世界の未来を考えるきっかけになるものばかりだ。

 1枚の写真という時間も空間も飛び越えた“広大な世界”に没入することで、あなたの好奇心は揺さぶられ、そしてまた誰かの好奇心を刺激することだろう。

 展覧会の会期は11月12日(木)まで。2020年という節目の年にふさわしいこの写真展。お見逃しなく。


本展の開催記念写真集。展示された作品のほぼすべてが収録されているほか、インデックスも充実しており、じっくりと作品を見つめなおすことができる。

東京好奇心 2020 渋谷

会場 Bunkamuraザ・ミュージアム
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1F
開催期間 2020年10月20日(火)〜2020年11月12日(木)
※状況により、会期・開館時間等が変更となる可能性があります
開館時間 平日10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入館料 一般1,000円、大学・高校生500円
※中学生以下は入館料無料
https://www.bunkamura.co.jp/museum/

撮影=深野未季
文=CREA編集部

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Bungeishunju ltd. All Rights Reserved.