サイト内
ウェブ

美のプロが惚れ込むヘアブラシ3選 ブラシを変えて「若見えツヤ髪」に!

  • 2019年10月19日
  • CREA WEB

 以前ご紹介した、正しいブラッシング法の記事で、ブラッシングの重要性は認識できたはず。


 そこで、ぜひ手に入れたいのが、ブラッシングブラシ。頭皮の血行をアップし、髪の毛にツヤを与えるためには、専用のブラシをぜひ持っておきたいもの。

 毎日の習慣にすれば、ツヤ髪に加え、フェイスラインのリフトアップだって叶うんです!

 おすすめの3商品をご紹介します。


ラ・カスタ
「ヘッドスパ アラトギブラシ」


ラ・カスタ「ヘッドスパ アラトギブラシ」。

146本の太いピンで
頭皮の血行をしっかりアップ

 高品質のヘアケア&ボディケアアイテムを豊富に取りそろえる「ラ・カスタ」。このブラシは「粗く梳かす」ことにこだわった、その名も「アラトギブラシ」。

 13ミリの太く長いピンが頭皮にしっかりと当たり、マッサージ効果は絶大。クッション性も高いので、ブラッシング後は頭皮がじんわりと温かくなるのを実感できます。

Masumoto’s check!

持ち手は天然のカエデ材。手のひらにフィットして持ちやすく、ブラッシングにも余計な力がかかりません。クッションが効いているので、ブラッシングだけではなく、トントンとパッティングすることも可能。毛量の多い人、ゴワついて広がりやすい人におすすめ。

ラ・カスタ ヘッドスパ アラトギブラシ

2,500円

アルペンローゼ


http://www.lacasta.jp/

ジョンマスターオーガニック
「コンボパドルブラシ」


ジョンマスターオーガニック「コンボパドルブラシ」。

広がりやすい髪も
しっとりまとめてツヤをアップ

 アメリカ・ニューヨーク生まれのブランド、「ジョンマスターオーガニック」は、自然派にこだわるヘアケア&スキンケアブランド。

 ブラシは、猪毛とトルマリン配合のイオン毛との混合で、髪の摩擦を緩和し、ブラッシングによる枝毛や切れ毛などを防ぎます。

 しっかりしたクッションで、ほどよく頭皮を刺激しながら、心地よいブラッシングタイムを叶えます。旅行など持ち運びにも便利なミニサイズも。

Masumoto’s check!

動物毛と化学素材の組み合わせは、髪のキューティクルを整え、ツヤを出すのに最適。ブラッシングはサラサラとなびくような指通りになります。竹製のハンドルはナチュラルな再生可能資源を採用していて、エコに特化しているのもさすが。

ジョンマスターオーガニック コンボパドルブラシ

3,400円(ミニ2,900円)

ジョンマスターオーガニック


https://www.johnmasters.jp/

マペペ
「つやつや天然毛の
ミックスブラシ」


マペペ「つやつや天然毛のミックスブラシ」。

ブラッシングにもブローにも
使える高機能が魅力

 30年を超える長い歴史を持つ、プチプラなのに高機能なヘアケアブランド「マペペ」。

 ブラシは、ナイロン毛と猪毛との組み合わせで、ブラッシングにもブローにも使えます。猪毛が自然なツヤを出し、ナイロン毛が頭皮をもみほぐす役割を果たします。

 まとまりやすくして寝ぐせを抑えます。不動の売り上げNo.1にも納得。

Masumoto's check!

柄を持ってブラッシングするのももちろんいいですが、私のおすすめは、ヘッド部分を持ってのブラッシング。小ぶりで毛の長さが短めなので、しっかりと握って頭をまんべんなくブラッシングすることができて、とっても快適!

マペペ つやつや天然毛のミックスブラシ

1,200円

シャンティ


https://www.chantilly.co.jp/

増本紀子(ますもと のりこ)

美容エディター&ライター。alto代表。4つの出版社勤務を経て、独立。雑誌やメーカーのリーフレットなどで、スキンケアからインナービューティまで幅広い美容記事の編集・執筆を行う。雑誌CREAでも多数の記事を執筆している。

文=増本紀子

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Bungeishunju ltd. All Rights Reserved.