サイト内
ウェブ

汗だく肌に-5℃のヒヤッと感が最高! 猛暑日に使いたいプチプラ優秀ファンデ

  • 2018年7月3日
  • CREA WEB

今こそ出番!
プチプラのひんやりコスメ2018夏
#01 ファンデーション

 やってきました、猛暑の季節。もう夏はこういうもの、と悟った顔をしたくても、毎日毎日真夏日が続くと、少しでも「涼みたい!」「ベタベタをどうにかしたい!」と叫びたくなってしまいます。そんな願いに応えるプチプラコスメ、5回連続でご紹介します。

◆エスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー UV 50 S

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。

 大人にもオススメしたい、大人にこそ使ってほしい驚きのプチプラコスメ、今回のテーマはズバリ、「ひんやりコスメ」です!

 この10年近くで、「日本の夏=猛暑」、が当たり前になるにつれ、徐々にコスメ界からもひんやり感を味わえる製品が登場し始めましたが、今年はさらにひんやりコスメのアイテムが一気に増加。もはや隙間アイテムではなく、イチジャンルとして定着したと言えるくらい。

 しかも嬉しいのが、優秀なプチプラのものが多い、という点です。かなりの汗かきの身としては本当にありがたい限り。

 特に画期的なのがコレ! エスプリークのひんやりタッチ BBスプレー UV 50 S。


肌に乗せた瞬間のヒヤッと感が気持ちよすぎる! 色は明るめの01と、標準的な肌色の02、 の2色。こちらはミニサイズ。専用スポンジとスポンジのケース付き。エスプリーク ひん やりタッチ BBスプレー UV 50 S SPF50+/PA++++ 35g 全2色 各1,300円(編集室調べ/限定発売中)/コーセー

 ひんやりコスメの先陣を切って春から発売されているので、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、ベースメイクアイテムでちゃんとひんやり感を味わえるもの、という点がまずエライ!

 どういうものかというと、形状はスプレータイプのBBクリーム。そして、スプレーから噴出される“揮発する液体”が“気体”になる時の「気化熱」、で温度が下がり、なんと「肌感温度-5℃」を味わえるのです。


使い方は、スポンジから約2cmはなしてシュッと1〜2秒吹き付け、スポンジで顔にムラなく伸ばします。実は毛穴をカバーして肌表面をフラットに見せてくれたり、立体感を与えて小顔に見せる効果も備えてます。スゴイ。

「気化熱」の技術だけでなく、独自のひんやりタッチ成分も配合されているので、塗る瞬間は本当に冷たくて気持ちいい! 例えてみれば、太陽がギラギラと最高に暑い時間帯に、アイスやかき氷を口に入れた瞬間、みたいな快感。

 暑がり、汗かきだと、真夏のメイク作業の中で最もうんざりしてくるベースメイクのプロセスが、楽しみにさえなるんです。


ミニサイズはiPhoneより背が低く、高さ123mm×直径34mm(プチプラ美調べ)。意外に軽いので外出先にも携帯して、化粧直しにも使いやすい。

 そして、-5℃の肌感温度が丸一日続くわけではないのですが、塗ってみて実感したのが、崩れない、持ちがいい、ベースメイク品としての性能がすごくいい、ということ。

 温度は極端に高くないけれど湿度70%以上の、じっとりした6月のある日に使ってみたところ、お昼頃に塗って長時間外出し、帰宅した22時頃に確認してみたら、頬の中央寄りにわずかに毛穴落ちが見られたものの、全体はほとんど崩れずツルンとして見えました。

 汗かきとしては、日中何度か鏡で確認した際にもおでこが極端にテカらず(汗と皮脂のミックスで、夏は常にツヤというよりテカリが目立つので)、帰宅頃にもおでこや鼻が汚くムラになっていなかったのが嬉しい。しかも日焼け止め防止効果も最高値なんですから、真夏のベースメイクとしてはもう完璧。

 ミニサイズの他に60グラムのレギュラーサイズもあり、そちらは2,100円。そんなプチプラ価格でコレを作ってくれたコーセーさんに感謝!

 ランチ時に入ったお店で、冷たいおしぼりで顔をゴシゴシゴシッとはできない私たち女性は、コレを使ってメイク直し、が同様の快感になるのでは。

 ぜひ毎年夏の定番化、を希望します。

エスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー UV 50 S SPF50⁺/PA++++ 35g
エスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー UV 50 S SPF50⁺/PA++++ 60g

35g 1,300円、60g 2,100円(編集室調べ/限定発売中)
https://www.kose.co.jp/esprique/item/foundation/08.html

♢エスプリーク

フリーダイヤル 0120-526-311
https://www.kose.co.jp/esprique/

私はココで購入しました

・ミネドラッグ

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

文・構成=斎藤真知子

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Bungeishunju ltd. All Rights Reserved.