サイト内
ウェブ

赤レンガ倉庫を描いたパッケージで包む横浜発のビーントゥーバー♪「ショコラミーツ」

  • 2023年3月23日
  • ことりっぷ


職人が手作りするチョコレートブランド「ショコラミーツ」。チョコレートのパッケージに描かれた横浜赤レンガ倉庫のイラストが注目を集めています。歴史のある建物をアーティスト達が描いたチョコレートを横浜のお土産にしてはいかがでしょうか。
横浜の工房から生まれたクラフトチョコレートブランド「ショコラミーツ」。ショップの赤レンガの壁には何人ものアーティストがパッケージをデザインしたチョコレートが並び、まるで絵画のよう。一つひとつに特徴があり素敵な図柄が揃います。
チョコレートは質のいいカカオ豆を海外から直接仕入れ、カカオの焙煎からチョコレートの製品になるまで一貫したビーントゥーバーです。ガーナ産のカカオを70%使い、熟練の職人が機械ではできない温度の微調整をしながら手づくりします。
アートなパッケージに包むと、同じ味のチョコレートでもそれぞれに表情が出てきます。アーティストによってイラストの雰囲気に特徴があり、選ぶのが楽しくなります。
一枚でも十分に絵になるものの、さらに2枚3枚とシリーズで揃えてギフトボックスに入れると、この場所に集まる人たちの楽しいストーリーへと広がりますよ。横浜赤レンガ倉庫での楽しいひと時を物語っているかのようです。
ミニサイズのチョコレートは、ハイチ・ベリーズ・インドネシア・ガーナといった4産地のカカオ豆を使ったチョコレートの詰め合わせです。上質なカカオ豆を生産するエリアの贅沢な食べ比べセット。4種類あるうちの1種類は横浜をイメージしたイラストが入っています。
今回ご紹介した定番のイラストに加えて季節感のあるタイプが登場するほか、ショップの一角にはチョコレートの焼き菓子も並びます。チョコレートと渋皮栗たっぷりのパウンドケーキをアーモンドの粒とチョコレートでコーティンした「キャトルカールショコラ」(350円)など手の込んだオリジナルの焼き菓子もおすすめです。
ぜひ横浜の楽しい思い出と一緒に持ち帰ってくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2023 Shobunsha Publications All Rights Reserved.