サイト内
ウェブ

富士山の大パノラマが広がる絶景カフェ♪「FUJIMI CAFE」で贅沢な癒し時間を

  • 2022年12月9日
  • ことりっぷ


御殿場と箱根のちょうど間。富士山を一望できる景勝地・乙女峠沿いに、ゆったりテラスでくつろげる絶景カフェ「FUJIMI CAFE」を見つけました。心地良い店内では、たっぷりの野菜を使った体にやさしいベジカレーや、目にも舌にもおいしい自家製スイーツを味わえます。雄大な富士山を眺めながらのティータイムは、きっと心が晴れやかになるはず!
東名高速「御殿場IC」から車で約10分。御殿場市と箱根町を結ぶ山道をくねくねと走り、「乙女峠」のバス停が見えるころ、視界が一気に開けます。このバス停を降りてすぐ、「金時山」登山口近くに「FUJIMI CAFE」はあります。
周辺は、すっきり視界が開けた絶好のビューポイント。御殿場市の「富士山眺望遺産」に認定された「乙女の鐘」も徒歩5分の場所にあります。
一歩足を踏み入れると、中は明るく開放感たっぷり!ぽかぽかとあたたかい太陽の光が、心まで満たしてくれるようです。
より多くの席から景色を楽しめるように、奥のテーブル席には段差をつける工夫も。どこに座っても、非日常を味わえそうでなんだかワクワク♪
レジ上の壁面には、かわいらしいイラストが描かれています。のぞいてみると、富士山はもちろん、小動物が隠れていたり、「FUJIMI CAFE」でくつろぐ人がいたり。富士山を身近に感じられますよ。
さらに、額に入った“茅”にも注目してみて。あまり知られていませんが、御殿場は、白川郷の“茅葺屋根”にも使われているほど、良質な茅が育ちます。この良質な茅を、伝統的な藍染め技法によって染色。それを額に入れ、インテリアとして飾っています。今まで気づかなかった御殿場の魅力に気付けたようで、好奇心をくすぐられます。
ウッドデッキのテラス席は、極上の癒し空間。ここから眺める富士山は、さえぎるものが一切ありません。
目の前に広がるのは、富士山の大パノラマ!日常を離れて、富士山を眺めながら、心と体をゆっくり解きほぐしていきましょう。鳥たちのささやきが心地よくて、つい時間が経つのを忘れてしまいそう。
お店のメニューも、眺めて、食べて楽しいものばかり。一番人気は「抹茶香るバスク風チーズケーキ」です。こちらは、静岡の製茶問屋「おやいづ製茶」の「天空の抹茶」を贅沢に使用し、大人テイストの味に仕上げました。お皿にも和の模様をデコレーションすることで、アートのような一皿に。
口に入れると、外側はこんがりとほろ苦く、中はしっとり濃厚。香り豊かな抹茶とチーズの甘さが絶妙にとろけ合い、クセになる極上の味わいです。
スイーツと一緒に味わいたいのが、3種類のオリジナルフルーツタイザー。女性におすすめの「いちじくとハーブ」は、栄養価も高くデザート感覚で楽しめます。グラスの中には、ドライいちじくだけでなく、生のいちじくもゴロッと。シュワっと爽やかな炭酸といちじくの果肉感が楽しい♪
ランチで人気なのが、ヘルシーな味わいの「ベジタブルスパイスカレー」。ルーの中にはスパイスだけでなく、じっくり炒めた玉ねぎや、にんにく、生姜もたっぷり溶け込んでいます。食べてみると、お腹の中からぽかぽか、じわじわとくる刺激がたまりません。
その他にも、あしたか牛のハンバーガーやローストビーフプレートなど、多彩なメニューが楽しめます。
友人同士やカップルだけでなく、一人でもふらっと気軽に立ち寄りやすい「FUJIMI CAFE」。刻々と変わる富士山を眺めながら、ゆったりと癒しのひとときを過ごしてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2023 Shobunsha Publications All Rights Reserved.