サイト内
ウェブ

強羅駅すぐ「箱根の森のパンケーキ」の出来たて&絞りたてモンブランパンケーキ召し上がれ♪

  • 2022年9月29日
  • ことりっぷ


2022年7月、箱根・強羅駅からすぐの場所に、キュートなクマさんがトレードマークの「箱根の森のパンケーキ」がオープンしました。こだわりのパンケーキは、国内に8店舗を展開する専門店「湘南パンケーキ」がプロデュース。なかでも人気を誇るのは、注文を受けてからマロンクリームを絞る、出来たて&絞りたてのモンブランパンケーキです。箱根さんぽのひと休みに、ふわふわ甘~い幸せをお楽しみください。
箱根の山の中腹。箱根登山鉄道と箱根ケーブルカーが乗り入れる「強羅駅」から坂を少し上ると、ナチュラルでかわいいお店が見えてきます。
「箱根の森のパンケーキ」は強羅駅から2分の場所にあり、箱根観光の途中でちょっとひと休みするのにぴったり。
扉を開けると、チリンチリーンと優しい音色のドアチャイムが鳴り響きます。入るときは出迎えてくれるように、帰るときは背中を押してくれるように。トレードマークのクマさんが描かれたマットも可愛らしくて、空間の温かさにほっと心がゆるみます。
1Fはテイクアウトコーナーと、小さなイートインコーナーが。階段を上った2Fが、ゆったりとしたカフェスペースになっています。
2Fは奥行きがあり、日差しがたっぷり明るい空間。強羅駅からわずかに離れただけとは思えない、穏やかな時間が流れています。ナチュラルな空間に癒しが散りばめられ、自然と肩の力が抜けていくよう。
パンケーキの生地は「湘南パンケーキ」のレシピに従って、忠実に焼き上げられます。湘南小麦を使った生地には、ふわっふわのメレンゲがたっぷり。180度の銅板で、片面約7分、反対側を約2分。職人技を駆使して、絶妙なタイミングでひっくり返されます。
フォトジェニックなパンケーキは、思わずかばんからカメラを取り出したくなる愛らしさ!ひとくち食べれば、ふんわり、しゅわっと。口どけのいいパンケーキを引き立てるように、栗の豊かな風味とエアリーな食感がいっぱいに広がります。甘酸っぱい自家製ブラックチェリーのコンポートもアクセントとなり、口の中をさっぱりとさせてくれます。
パンケーキの他に、お食事系のメニューも取りそろえています。おすすめは、黒毛和牛のサーロインが贅沢に入った欧風カレー。黒毛和牛のうま味を最大限にいかしたカレーは、辛さはほとんどなくまろやか。
時おりお肉もごろっと顔をのぞかせ、プレミアムな気分を味わえます。小田産の旬の野菜をたっぷり使ったサラダと一緒に、ヘルシーにいただきましょう。
毎朝、店内で焼き上げるバスクチーズケーキも、心を奪われる人が続出しています。焼き上がってから丸1日寝かせることで生地が落ち着き、より滑らかな食感になるのだとか。
バスクチーズケーキは、表面の焦げ目とコクのあるしっとり濃厚な食感が特徴。食べてにっこり。心もお腹もほっこり。笑顔の輪が自然と広がっていく、心満たされるおいさです。
さまざまなおいしい幸せに出会える「箱根の森のパンケーキ」。箱根のランチタイムやおやつタイムに、利用してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.