サイト内
ウェブ

横浜発のコーヒー&ロースタリーはレトロな固めプリンもおすすめ♪「UNI COFFEE ROASTERY 横浜日本大通り」

  • 2022年8月2日
  • ことりっぷ


契約農園で栽培したコーヒー豆を使ったスペシャルティコーヒーが自慢の「UNI COFFEE ROASTERY(ユニ コーヒー ロースタリー) 横浜日本大通り」。テラスあるゆったりとしたカフェでは、パティシエのつくるプリンやチーズケーキなどオリジナルスイーツも人気です。重厚な歴史的建造物が集まる日本大通りで、横浜の歴史を感じながら一息ついてはいかがでしょうか。
明治時代に日本で初めての西洋式街路として整備された日本大通りのエリアは、横浜三塔の名称で親しまれるキング(神奈川県庁本庁舎)・クイーン(横浜税関)・ジャック(横浜市開港記念開館)のレトロな建築物が建ち、西洋文化の影響を強く受けてきた横浜の様子を今に伝えています。そんな歴史のある街角にお店を構える「UNI COFFEE ROASTERY 横浜日本大通り」は横浜発祥のカフェ&ロースタリーで、横浜市内をはじめとしていくつかの姉妹店があります。
入るとすぐに広々としたカウンターがあり、白を基調とした店内は明るく開放的。ナチュラルな観葉植物を囲むソファ席の奥にもテーブル席があり、ゆったりとしたテラス席では街の雰囲気を楽しみながら過ごせますよ。
自慢のコーヒーはミャンマーの契約農園で丹精込めて栽培した豆を使用して、世界中のコーヒー通に愛されるケメックスのコーヒーメーカーで淹れます。フラスコと漏斗を組み合わせたような大きなガラスの器具で蒸らしと抽出を繰り返してじっくり淹れるコーヒー「ライトロースト」(640円)は、フルーティーでジューシーな味わい。コーヒー通におすすめです。
スペシャルティコーヒーのほか、エスプレッソを柑橘類の香りがほんのり漂うトニックウォーターで割った「エスプレッソトニック」(560円)や「抹茶ラテ」(580円)、「みかん&ピーチティー」(550円)などオリジナルドリンクのラインアップも豊富です。こうしたドリンクは湯煎しながら蒸し焼きにした「なめらかバスチー」など手づくりのスイーツとぜひ一緒に味わって。
厨房では専属のパティシエが素材とつくり方にこだわったスイーツを手掛けています。
看板商品の「なめらかバスチー」と同じぐらい人気のある「かためのプリン」。プルンとした固めの食感にこだわったイタリアンプリンは、ほろ苦さに加えて酸味まで感じるほど長時間煮詰めたカラメルと軽めのホイップクリームとのバランスが抜群。どちらもたっぷりプリンにからませて召し上がれ。
旬のフルーツを使ったパフェやフラッペなどのスイーツも季節にあわせて続々と登場します。「かためのプリン」やモチモチとした食感の「カヌレ」(250円)もフルーツを添えると「“かためのプリン”アラモード」「生カヌレアラモード」に変化して、また一味違う表情に。ぜひドリンクと一緒にスイーツも楽しんでくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.