サイト内
ウェブ

お買い物中のひと休みが華やいだ時間になる。名古屋・栄の「bistrocafe THE FLOWER TABLE」

  • 2022年8月1日
  • ことりっぷ


名古屋市中心部の繁華街、栄。買い物や食事、観光などを目的にたくさんの人が集まるにぎやかなエリアです。ひと休みに便利なカフェも多いなかで、「bistrocafe THE FLOWER TABLE」は落ち着いた空間で華やかなメニューを満喫できると評判のお店。ときめきで心が満たされる、とっておきの時間を過ごしてみませんか。
「bistrocafe THE FLOWER TABLE」があるのは、名古屋栄三越の3階。感性豊かな女性たちがお気に入りを探して足を運ぶ、洗練されたファッションフロアです。フロアの中央に位置する店舗は、買い物の途中にほっとひと息つける場所として設けられたくつろげる空間。緑を基調とした落ち着いた色調で統一され、テーブルの天板には大理石が用いられるなどホテルのラウンジのような高級感が漂います。
店名にふさわしい、ボタニカルなあしらいも店内のアクセントに。壁に飾られたカラフルな花の写真やドライフラワー、テーブルの生花なども心を和ませてくれますよ。
こちらのカフェではスイーツやドリンクなど、盛り付けや彩りを大切にした心ときめくメニューが豊富。かわいらしいアフタヌーンティープレートやパフェなどをお目当てに、デパートへ入るとまっすぐこのカフェへ向かう若い女性も多いそう。
アフタヌーンティーは季節の味やフルーツをテーマに、タルトやミニパフェ、ケーキなどのスイーツ、サンドイッチやクラッカーといったセイボリーが盛り込まれています。どれも一口サイズなので、いろいろな味を楽しみながらしっかり食べきれるボリューム。約2か月ごとに内容が変わるので、来るたびに違った味が楽しめますよ。
季節限定のパフェも見逃せません。初夏のメニュー「シュルプリーズ スリーズ」では、大きなさくらんぼを模ったチョコレートの器にソルベを閉じ込めるといったサプライズも。気分があがる見た目の美しさに加えて、最後までおいしくいただけるバランスの整った構成も見事です。
そのほかにも、ピエール・エルメ・パリの人気スイーツ6種類と紅茶を楽しめるセットや、フィルムを外すとエディブルフラワーとやわらかな生クリームが流れ出す演出が話題のガトーショコラなど気になるメニューが尽きません。
フォトジェニックなメニューを撮影する人が多いので、テーブルに飾る花びらの貸し出しも。心ときめくメニューをすてきな写真に収めたり、友だちとシェアして味わったり、思う存分楽しんでくださいね。
フードにも自信を持つビストロカフェ。フードメニューは、予約が取れないと評判の東京にあるフレンチレストラン「sincere(シンシア)」の石井シェフが監修しています。シグネチャーメニューの「真鯛の〝たい焼き〟と彩り野菜、海の幸のガーデンプレート」は、たい焼きのような形をした真鯛のパイ包みが主役。ユニークなビジュアルが目を引きますが、たっぷり包まれた上質な鯛の身やさまざまな野菜と魚介の豊かな味わいなど、見た目だけでない確かな実力が伝わってきます。
テイクアウトのドリンクにもフォトジェニックな趣向が。3種類のハウスソーダに限っては、テイクアウトもOK。花のイラストをあしらったカップにカラフルなドリンクが注がれます。お店の入口には撮影用のフォトスポットが用意されているので、思わずオーダーしたくなってしまいますよ。
スイーツをはじめ、フードやテイクアウトまで、ビジュアルにも味にも抜かりない上質のメニューがそろうビストロカフェ。お買い物中のひとときにはもちろん、わくわくした気分を味わいたい時にぴったりの華やかなスポットです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.