サイト内
ウェブ

山口県・萩城下町に誕生した、かわいいプリンのお店「萩ぷりん亭」へ

  • 2022年5月25日
  • ことりっぷ


萩城跡から碁盤の目のように区画された萩城下町は、武家屋敷や商家などが軒を連ねる風情ある町。ここに、萩らしさを盛り込んだかわいいプリン専門店「萩ぷりん亭」が誕生しました。フォトジェニックな空間でイートインできるのも魅力のひとつ。城下町さんぽの途中に、甘いプリンでひと息ついてみませんか。
白壁が連なる菊屋横町、幕末の志士・木戸孝允の旧宅など、歴史ある見どころが集まる萩城下町。その中心部に、今回紹介する「萩ぷりん亭」はあります。かわいい猫の看板が目印で、ふらりと立ち寄りやすい開放的な雰囲気もポイントです。萩唯一のプリン専門店として2021年にオープンして以来、早くも人気店の仲間入りを果たし、かわいい&おいしいを求めて多くの人が訪れています。
こちらではイートインもOKで、白を基調にしたさわやかな店内席のほか、白壁を望むテラス席で味わうことができます。店内には猫とプリンが描かれたフォトスポット、テラスには猫のパネルがあり、プリンと一緒に撮影も楽しむことができます。
「萩ぷりん亭」のプリンは、フレッシュな卵とミルクをたっぷり使った、とろ~りとろける食感が魅力で、マダガスカル産のバニラビーンズが甘く香る「なめらかぷりん」が王道の味です。抹茶を贅沢に使い仕上げに丹波産黒豆を加えた「抹茶と黒豆」、濃厚なカカオの風味を閉じ込めた「生チョコ」など、常時6種類のフレーバーが登場します。
なかでも注目したいのが、なめらかぷりんの上に萩の名所・菊ヶ浜を表現したラムネジュレを重ねた「渚ぷりん」と、萩特産の夏みかんのジュレを重ねた「夏みかん」です。萩らしさあふれるプリンは、爽やかなジュレと濃厚なプリンが織り成すハーモニーが絶妙で、見た目も味もスイート。カラフルな色彩もかわいいので、おみやげにもぴったりです。
萩ぷりん亭では、プリンを主役にしたスイーツも販売しています。たとえば、「ぷりんパフェ」は、定番のなめらかプリンにクリーミーなソフトクリームをのせたもので、とろけるような口どけが魅力です。
「萩城下町レトロぷりん」は店内限定のカフェメニュー。少し固めのプリンの上に、生クリームとサクランボをトッピング。アルミの食器と相まって、なんともレトロかわいいルックスに仕上がっています。ほかにも、プリンフレーバーのソフトクリーム、夏ミカンジュースなどもスタンバイ。城下町散策の休憩に、立ち寄ってみませんか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.