サイト内
ウェブ

伝統の和菓子を現代風にアレンジ♪カカオ味の落雁「La・KuGaN」/石川県

  • 2022年1月20日
  • ことりっぷ


おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、全国各地のおいしい・かわいいおやつをご紹介します。今回はカカオが香る新感覚の落雁の「La・KuGaN」をお届けします。
石川県の金沢にある落雁 諸江屋は1849(嘉永2)年の創業の老舗和菓子店です。店名にある通り、落雁を中心にした品揃えで、生落雁に州浜(すはま、大豆粉を砂糖と水飴で練った飴)を挟んだ「方丈菓子」や羊羹をサンドした「加賀宝生」など、古くから親しまれる伝統的な加賀銘菓を今に伝えています。
昔ながらの製法にこだわりつつ、新しい感覚の落雁を生み出している諸江屋。今回ご紹介するカカオ味の「La・KuGaN」も伝統の和菓子を現代風にアレンジしたもので、人気商品「花うさぎ」の新ラインアップです。ひと口サイズの落雁がひと粒ずつ薄い和紙に包まれているのですが、その形がうさぎに似ていることがネーミングの由来なのだそう。
芳醇な香りのカカオパウダーと和三盆糖を、昔ながらの製法でていねいに練り上げた落雁は、優しくあっさりとしたココア味。口に入れて舌の上で転がすと、ほろほろとほどけるように溶けていき、カカオの上品な甘みがゆっくりと広がっていきます。
プチサイズで価格もお手頃、しかも日持ちがするので、小さな贈り物にぴったりの「La・KuGaN」。今年のバレンタインにぜひ。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.