サイト内
ウェブ

旧・郵便局の洋館を再生、紅茶とスコーン専門店「TEA ROOM KIKI 京都・嵐山本店」で至福のティータイム♪

  • 2022年1月16日
  • ことりっぷ


京都でも指折りの人気観光地・嵐山に2021年11月、紅茶とスコーン専門店「TEA ROOM KIKI 京都・嵐山本店」がオープン。郵便局だった洋館をリノベーションしたレトロ&モダンな空間が魅力です。ティーウェアはすべてイギリスの老舗陶器ブランド・バーレイのもの。約20種のバラエティに富む紅茶と自家製の英国伝統菓子で、優雅なティータイムを楽しみませんか。
JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅から徒歩4分、天龍寺や渡月橋など嵐山で人気の観光エリアへつづく通り沿い。紅茶とスコーン専門店「TEA ROOM KIKI 京都・嵐山本店」は、郵便局のちょうどお向かいにあります。落ち着いた街並みのなかに映える、白い木板を重ねた下見張りの壁と窓枠の淡いブルーが印象的で、まるで絵本の世界に迷い込んだよう。郵便局だった建物を縁あって譲り受け、リノベーションしたものだそうです。
店内は、中央にカウンターがあって開放的な雰囲気。1階奥と2階がティールームです。こちらの看板メニューは、紅茶とスコーンを一緒に楽しむという、イギリス伝統の喫茶習慣を取り入れた「クリームティー」。紅茶は日本人の味覚に合う茶葉を厳選する紅茶ブランド「アムシュティ」のものを使用。「ティーフリー」のスタイルで、目の前のティーカップが空いたり、ポットに次の紅茶の準備ができると、スタッフがサーブしに来てくれます。どんな紅茶が注がれるかはお楽しみ。セイロンほか定番のブラックティーからフルーツや花の香りをブレンドしたフレーバーティー、ハーブティーなど20種ほどがそろいます。
嵐山本店は大阪に続いて2店目ですが、香り高い宇治産抹茶でつくる抹茶ミルクジャムを添えた「kiki's抹茶クリームティー」は嵐山本店だけの限定メニュー。ティーフリーの紅茶、スコーン2個、クロテッドクリーム、抹茶ミルクジャムのセットです。岡山県産ジャージークリームで作るクロテッドクリームは濃厚で、ミルク本来のやさしい甘さが際立ちます。サクサクのスコーンは国産小麦粉を使用。半分に割って、クロテッドクリームと抹茶ミルクジャムをたっぷり塗って召し上がれ。
ランチにはサンドウィッチも人気ですが、嵐山本店限定の「KIKI's カリー」もおすすめ。大豆ミートを使ったビーガンキーマと、「KIKI's スペシャルポークカリー」の2種があります。欧風スタイルの「KIKI's スペシャルポークカリー」(1日20食限定)の上には、山形豚のステーキがどーんと載ってインパクト大。スプーンをそっとのせただけでほろりとほどける柔らかさです。ライスはダージリンティーの茶葉と一緒に炊いているので、紅茶との相性も抜群です。
ティーカップやプレート、ティーポットは、170年の歴史を誇るイギリスの陶器ブランド、バーレイのもの。「抹茶クリームティー」には抹茶の色にちなんで京都店限定のグリーン系のプレートを合わせてくれることも。
イギリスの伝統をリスペクトしながらも、BGMにはジャズが流れ、カフェのような気取らない雰囲気なのが居心地の良さの秘密かも。嵐山散策のあとに、旅の話に花を咲かせながらゆったりティータイムを過ごすのもいいですね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.