サイト内
ウェブ

極甘焼き芋やお芋尽くしのスイーツで秋を満喫♪ 名古屋・大須「oimo cafe imomi」

  • 2021年10月4日
  • ことりっぷ


焼き芋やスイートポテト、大学芋など、これから美味しくなる秋の味覚、サツマイモの使ったスイーツの専門店が名古屋・大須にオープンしました。名古屋最大の商店街、大須の一角にあるお店ということで、食べ歩きしやすいサイズやパッケージも人気の秘密。極甘の焼き芋や、地元の菓子店とコラボしたスイーツは、どれもお芋の食感や味わいを活かしたものばかりです。
いくつもの通りにアーケードが広がり、新旧さまざまな商店が軒を連ねる、大須商店街。名古屋随一の規模を誇り、トレンドのグルメの発信地ともなっているエリアです。
そんな大須の商店街のひとつ、万松寺通商店街の一角にオープンした「oimo cafe imomi」。地下鉄鶴舞線「大須観音駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。隣には現役の銭湯もあるなど、昔ながらのたたずまいも残る通りにできた、サツマイモのスイーツ専門店です。
お店の名物は「さつまミライ」と名付けられた、特別な焼き芋。鹿児島県産「紅はるか」を100日以上貯蔵して最大限に甘味を引き出し、さらにオーブンで二度焼きすることで、しっとりした食感と濃厚な甘味に仕上げたものです。地元鹿児島のサツマイモを全国に広めたいと、試行錯誤して作り出した焼き芋なのだそう。
「imomi」では、そんな「さつまミライ」を鹿児島から取り寄せ、量り売りしています。まずはそのまま食べて、その甘さを体験してみてください。お店では冷やして、さらに甘味を引き出した「冷やし焼き芋」も販売しています。
ほかにも全国から取り寄せたさまざまなサツマイモを使ったスイーツが店内には並んでいて、サツマイモ尽くし。サツマイモたっぷりのクリームと大学芋をのせたシフォンケーキ「imomi」は、中にクリームチーズや蜜芋も。お店の看板商品となっています。
しっとりなめらかな食感のスイートポテトや一口サイズの大学芋は地元の菓子店にオーダーして作り上げました。
温かいスイートポテトとバニラアイスクリームを組み合わせた「スイートポテト」や濃厚なチーズケーキとお芋スイーツを盛り合わせた「チーズケーキプレート」など、店内でしか食べられない皿盛りデザートにもお芋が満載です。ドリンクとセットになっていて、すっきり飲みやすいオリジナルコーヒーやアッサムブレンドの紅茶とよく合いますよ。
「さつまミライ」をはじめとする国産の美味しいお芋の魅力を発信していこうと、これからも新しいメニューやサツマイモの種類を増やしていく予定だという「oimo cafe imomi」。どんどんと進化するサツマイモの美味しさを、「imomi」の楽しいスイーツを通して体験してみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.