サイト内
ウェブ

ビーチまで徒歩10秒!瀬戸内海を一望する民宿&カフェ「結乃屋MITSUBACHI」

  • 2021年8月28日
  • ことりっぷ


愛媛県今治市からほど近い離島、大島にある「結乃屋MITSUBACHI」(ユイノヤミツバチ)。すぐそばにビーチが広がるロケーションが魅力の民宿兼カフェです。オーシャンビューの客室はもちろん、海を眺めるカフェスペースでは、島の食材を使った料理とともに波の音を聴きながらのんびり過ごせます。のどかな島の自然に浸れる海辺の民宿&カフェを訪れてみませんか?
今治市中心部からしまなみ海道を渡ってすぐの大島南ICを下りて車で8分。島南部の海沿いに「結乃屋MITSUBACHI」はあります。白壁に三角屋根の純和風の建物は、どこか懐かしく落ち着いた雰囲気です。
中に入ると吹き抜けの開放感ある館内。左手の座敷がカフェスペース。2階が宿泊スペースになっています。柔らかい照明とアンティーク調のインテリアが、温かみのある印象です。
客室は全3室の和室で、12畳と板間もしくは、16畳の広々とした空間。余計な物がなく、畳に足をのばしてゆったりとくつろげそう。窓の外には、すぐそばに瀬戸内海が広がっています。
1階は、宿泊者以外も利用できるカフェスペース。こちらも靴を脱いでくつろげる和室になっています。海に向いた大きな窓からオーシャンビューがパノラマに広がる眺望が魅力。晴れた日はパラソルの立つテラス席の利用もできます。
こちらでは、鯛やシラスなどの魚介をはじめ、島でとれる食材をふんだんに使った料理が味わえます。おすすめは野菜たっぷりの前菜や小鉢、スープ、メイン料理などがつく「みつばちランチ」。島の食材をバランスよく味わえます。6月から7月は島でとれるシラスを使った期間限定の「釜揚げしらす丼ランチ」も人気です。
地元のフルーツを使った自家製ドリンクもおすすめ。島のレモンを使ったレモンスカッシュは、レモンの酸味と自家製レモンシロップのやさしい甘さのバランスがよく、爽やかな飲み口。ほかに、島でとれた有機みかんやカボスなどを使ったジュースなどで島の恵みを味わえます。
カフェスペースの一角には地元作家が作る革小物やアクセサリー、島食材などのみやげものを販売。大島近郊の島で捕獲されたイノシシ皮を使った珍しいレザー小物は、精肉加工で出た排出皮を資源として活用したもの。天然皮革と植物タンニン鞣しの持ち味が引き出され、丈夫で軽くソフトな風合いが特徴です。
瀬戸内海に浮かぶ大島の海辺にある「結乃屋MITSUBACHI」は、瀬戸内ののどかな海の景色に癒される民宿&カフェ。のんびりとした島旅を楽しみたい時にぜひ訪れたい場所です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.