サイト内
ウェブ

福岡・太宰府の路地裏にある古民家カフェで野菜たっぷりの南インドカレーを♪

  • 2021年10月8日
  • ことりっぷ


福岡県太宰府市にある「MIDLE.」は、築60年の古民家を改装したカフェ。中庭を望むカウンター席や元の床板を使ったレトロなテーブルなど、古さを生かした空間が居心地のいいお店です。本場南インドのカレーをはじめ、手作りのスイーツやドリンクを味わいながら、のんびりした時間が過ごせますよ。
「MIDLE.」があるのは、太宰府天満宮へのメインの参道から、横道に入った小鳥居小路。お店の入り口は通りからさらにその先。ピンク色の看板を目印に細い路地を進んだ先にあります。
お店は約60年前の住居を改装したもの。もとの建物にあった家具や壁などを選んでリノベーションした店内は、「古いものと新しいものが交差する居心地のいい空間にしたい」というオーナー古賀さんの思いが感じられます。
ランチは南インドの家庭料理をベースに作る南インドカレー。北インドに比べて野菜やハーブが多く、小麦粉を使わないヘルシーなカレーが多いといいます。メニューは日替わりのカレーと野菜料理がワンプレートに並ぶミールスランチと、肉や油を使わず野菜だけで作るグリーンカレーの2種。どちらもスパイスやハーブ、フルーツがたっぷり入った本格派ながら、辛さを控えめにして、野菜だけでもご飯がすすむ味わいにしているそうです。
ほかにも濃厚ながらさっぱり仕上げた蜂蜜レモンのベイクドチーズケーキや風味付けにシナモンやカルダモンを使った大人のチョコレートケーキなど、あれこれ注文したくなるメニューが充実。手作りのマサラチャイ、有機栽培の茶葉を使った地元の有機紅茶など、こだわりのドリンクメニューも見逃せません。
大きなガラス窓からは四季折々の草木が植えられる中庭が眺めらる店内。古き良き日本の風情を感じながら、のんびりしたひとときを過ごせます。居心地のいいカフェでゆったりとした時間を過ごしてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.