サイト内
ウェブ

本×食×温泉が楽しめる癒しのスポット「湯河原惣湯 Books and Retreat」が登場

  • 2021年9月29日
  • ことりっぷ


湯河原温泉の中心にある名所「万葉公園」といえば、“日本の歴史公園100選”にも選ばれている水と緑に囲まれた自然いっぱいの立公園。公園内にはたくさんの万葉植物や万葉集の歌碑などがあり、万葉集の世界を堪能できることでも知られています。この地に2021年夏、リトリート施設「湯河原惣湯 Books and Retreat」がオープンしました!
湯河原駅からバスまたはタクシーで10分。湯河原温泉の中心となる万葉公園に、2021年8月、リトリート施設「湯河原惣湯 Books and Retreat」がオープン。森の中を流れる川の道を散歩しながら、お食事をしたり、本を読んだり、源泉かけ流しの温泉に浸かったり、自然を感じながら思い思いの癒しのひと時を過ごせます。
施設は、公園の入り口にある「玄関テラス」と遊歩道で繋がれた森の奥のスペース「惣湯テラス」で構成。円形のモダンな建物が特徴の「玄関テラス」のカフェでは、サンドイッチ、スコーンなどのテイクアウト可能なカフェメニューを販売するほか、公園内へ持ち出し可能な本の貸し出しサービスも行っています。
「玄関テラス」でテイクアウトメニューを注文したら、森の中を流れる渓流沿いに作られた遊歩道を通って、森の奥の「惣湯テラス」を目指しましょう。
奥に設置された建物「惣湯テラス」には、源泉掛け流しの2つの露天風呂とサウナ、常時蔵書から入れ替える100冊以上の本を揃えるライブラリー、露天風呂に併設されたラウンジを設置。ダイニングでの食事とドリンクがついて、5時間入館料5500円(別途入湯税100円)で利用ができます。
マイナスイオンたっぷりの空間で思いっきり読書に没頭できる「湯河原惣湯 Books and Retreat」。都内から1時間半という距離も魅力的。気軽にふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.