サイト内
ウェブ

水辺のヴィラやドームテントまで♪ 自然の中で贅沢に過ごす関西近郊のグランピング施設5選

  • 2021年5月23日
  • ことりっぷ


手軽に贅沢なアウトドア体験ができると話題のグランピング。キャンプに必要な物が全て揃っているので、わずらわしい準備から解放され、初心者でも自然の中で快適なキャンプができるのが魅力です。今回は、プライベートな水辺に佇むヴィラから琵琶湖を望める湖畔のテントまで、非日常空間へと誘ってくれる関西近郊のグランピング施設をご紹介します。
三重県・伊勢志摩国立公園にある「伊勢志摩エバーグレイズ」は、アメリカンスタイルのキャビンをはじめ、電源を完備したテントゾーンなど快適なアウトドアが楽しめる施設。
なかでも、水辺のグランピングゾーンは、ほかの宿泊者が入ることのできないプライベートエリアです。
4棟だけのプライベートなヴィラには、部屋から乗り出せるカヌー付き!夕暮れ時は、2000㎡の水面が広がる開放的な眺望を楽しみながら水辺のデッキでBBQを。誰にも邪魔されない贅沢なひとときが過ごせます。
琵琶湖の景観が美しい滋賀県「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」のプラベートビーチに併設されたグランピングエリアなら、キャンプ初心者でもリラックスして過ごせそう。用意されているのは、イギリス製ロータスベルのグランピングテント4棟。ぷっくりとしたタマネギ型のラクジュアリーなテントはおこもり感が抜群なうえ、湖畔で夕食のBBQや朝食をいただけるのはとても贅沢! 
グランピングプランではホテルの客室に宿泊することもできるので、キャンプ当日の夕食のあとはテント泊でもホテル客室泊でもどちらでもOK。ホテルの施設を利用できる安心感がうれしいですね。
兵庫県の淡路島にある「FBI First Class Backpackers Inn.(エフ ビー アイ ファーストクラス バックパッカーズ イン)」は目の前に美しいビーチが広がるキャンプ場。
おしゃれなインテリアが魅力的なキャビンや、非日常感を煽るグランピングテントが用意されているほか、テントの持ち込みやレンタルもできるので楽しみ方も自由自在。
売店や受付のあるビーチハウスは、昼はカフェ、夜はバーに変身!アコースティックライブが開催されることもあるので、のんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。
滋賀県にある「GLAMP ELEMENT」は、豊かな自然の中で癒されるグランピング施設。池の周りに点在する客室棟は15棟あり、美しい水辺で過ごすひとときはプライベートで贅沢な時間を約束してくれます。
宿泊は、水際ぎりぎりに建つロータステントや室内から伊吹山が眺望できるホワイトドームをはじめ、別荘感覚のウッドキャビンなど特別な時間を過ごすのにぴったり。お部屋のデッキでのディナーや、和洋から選べる朝食も楽しみのひとつです。
特に客室に灯りがともる夕暮れどきは、幻想的な世界に包まれます。すべての客室に専用カヌーがあるので、水上散歩を楽しめば非日常空間へとワープできそう。
国指定の名勝地・京都府立自然公園「るり渓」にある総合リゾート「るり渓温泉」内のグランピング施設「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓」。
宿泊できるキャンプサイトは9タイプ。エアコンが完備されたドームテントのほか、ハンモックやベッドがついたコットンテント、2階建てのキャビンなど自然の中でゆったり過ごせます。
夕食はアウトドア気分を盛り上げるバーベキューをどうぞ。食後は、リゾート内の「るり渓温泉本館」の天然温泉へ。のんびりと癒されてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.