サイト内
ウェブ

【毎日おやつ】チリンと音が響きそうな、鈴モチーフのまあるい和菓子「鈴乃最中おてづめ」/福岡県

  • 2021年6月23日
  • ことりっぷ


全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は福岡県の「鈴乃最中おてづめ」をご紹介します。
コロンと丸い形が愛らしい、老舗和菓子店「鈴懸」の「鈴乃最中(すずのもなか)」。やや厚めに焼き上げた最中種はサクッと芳ばしく、粗めにつぶされたあんこがたっぷり詰まっています。程よい甘さと香ばしい香りで、後味がすっきりしたおいしさ。
店舗販売のみのこちらの最中を、買い置きおやつや贈り物にしたい!というときにぴったりなのが「鈴乃最中おてづめ」。あんと最中種が個別に包装されているため、約ひと月日持ちする手詰め最中です。お茶を入れて、食べる直前に用意すれば、出来立てのような最中の歯ざわりと香りを楽しめます。
「鈴懸」は、1923年に博多で創業した和菓子店。初代から風味やおいしさを引き継ぎつつも、現在の3代目店主自らパッケージや店舗内装をモダンにしつらえ、その洗練されたデザインで、和菓子に馴染みがない若い世代も引き寄せています。
緑茶と相性抜群の「鈴乃最中」は、コーヒーにもストレートの紅茶にも合う味わい。一口サイズの小さな最中をふだんのお茶の時間に合わせて、心やすらぐひと時を過ごしてみませんか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.