サイト内
ウェブ

大阪・堀江のカラフルソーダが人気のカフェ「喫茶と菓子 タビノネ」

  • 2021年4月21日
  • ことりっぷ


大阪のおしゃれスポット堀江にオープンした「喫茶と菓子 タビノネ」。京都で人気のスペシャルティコーヒー専門店「珈琲焙煎所 旅の音」の大阪1号店です。純喫茶をリノベーションしたレトロな空間に似合う純喫茶メニューが揃い、特に色とりどりのクリームソーダは写真映えすると大人気。ルックスが美しいだけでなく、おいしいと評判なんです。
本店となる「珈琲焙煎所 旅の音」はミャンマーやベトナム、タイなどの契約農家からスペシャルティコーヒーの豆を仕入れて自家焙煎しています。大阪店限定ブレンド「蛍火」は、豆4種をブレンドした中深煎りで、やわらかい口当たりとプルーンのような甘さが特徴です。
「同じ豆でも抽出方法によって味わいが変わると知って欲しい」と、コーヒーの抽出方法は各店で異なります。本店はハンドドリップ、京都・丸太町にある2号店「マメバコ」はエスプレッソマシン、そしてこちらではサイフォンで抽出します。
ガラスロートのなかでコポコポと音を立てて湧き上がる湯とコーヒーが混ざり合うことで抽出されるサイフォンコーヒーは、豆本来の味をダイレクトに楽しめます。
以前は女性店主が営む「ローストン」という喫茶店でした。閉店してしまうという話を聞き、「この素敵な空間がなくなってしまうのはもったいない」と現オーナーが名乗り出てリノベーションしました。
壁や食器棚、カウンター、椅子などは以前のものを再利用。古き良き昭和の喫茶店らしい趣はそのままに、蚤の市や古道具市で見つけたアンティーク家具を並べています。
ソーダ類の定番はメロンソーダ、自家製レモネード、ラムネ、チェリーソーダの4種。季節ごとに限定のフレーバーが1~2種登場します。
カラフルなシロップはたくさんありますが、こちらでは試飲しておいしかったものだけを厳選。ラムネはなつかしい瓶ラムネの味、チェリーソーダは山形県のプレミアムさくらんぼが原材料のチェリーシロップを使っています。
自家製レモネードはレモンシロップ、レモン果汁、はちみつ漬けのレモンをブレンドした自家製。バニラアイスのトッピングが可能で、ソーダ2種を選んで2層にできる「グラデーションソーダ(680円)」もあります。
店内では秋田県産の米粉を使ったナチュラルドーナツも販売。添加物を使用していないドーナツはもっちりした食感で、やさしい味わいです。
コーヒー好きのお土産に喜ばれるのがドリップバッグ。パッケージがかわいいと、買うときの気分も上がります。ブレンドしていないシングルオリジンなので、飲み比べするのも楽しそうです。
若者に人気のアパレルショップやカフェが数多く集まるショッピングエリアにあるので、お買い物の休憩、ちょっとおしゃれなお土産を買いに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.