サイト内
ウェブ

【毎日おやつ】さっくり食感にほんのり牛乳の甘さ漂う「牛サブレ」/北海道

  • 2021年1月1日
  • ことりっぷ


全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は北海道の「牛サブレ」をご紹介します。
2021年に最初にご紹介するのは、今年の干支にちなんだ「牛」のお菓子です。
クラフト紙にホルスタインの柄が描かれた箱の中に入っているのは、白いからだに、黒い模様が施された牛の形のサブレ。バターがふんわり香る生地はサクッとした口当たりで甘すぎず、柄の黒はブラックココア風味。素材の良さを感じるシンプルながらもリッチなおいしさです。ネーミングもそのまま「うしサブレ」というこのサブレ。ほのぼのとかわいらしいので、思わず並べてみると、驚くことに1枚1枚の模様が違います。実はこのサブレは工房での手作り。ひとつとして同じ柄はないのだそうです。
「うしサブレ」は、牧場直営のショップ&レストラン「ファームデザインズ」で人気の品のひとつ。牧場があるのは北海道の東側、町全体で高品質な牛乳を生産することで知られている浜中町です。「ファームデザインズ」は、小規模で酪農を行ないながら、乳製品や乳製品を使ったスイーツ作りにも力を入れています。
牧場内の牛たちは日中は放牧されるなど、ストレスが少ないように過ごしているのだそう。牧草をはみのんびり過ごす牛たちをイメージしながら、おやつの時間ものんびり過ごしてみませんか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.