サイト内
ウェブ

【毎日おやつ】きれいな海の塩を含んだエアチョコの軽やかさ「雪塩さんど」/沖縄県

  • 2021年1月19日
  • ことりっぷ


全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は沖縄の「雪塩さんど」をご紹介します。
くもりのないブルーが目を引くパッケージのサンドクッキー「雪塩さんど」。
クッキーにサンドされているホワイトチョコは、生地に気泡が入っているエアチョコ仕上げ。ふわっと溶ける口当たりが特徴です。ホワイトチョコの甘さの中に見え隠れするほのかな塩の風味と、サンドしているビスケットのあっさり軽やかな口当たりがマッチしています。
沖縄で、雪の塩?と疑問に思う人もいるかもしれません。「雪塩」とは、製塩するときに水分を一気に蒸発させてパウダータイプに仕上げた塩のネーミングです。できあがった塩が、さらさらしていて雪のように見えることから名づけられました。雪塩は宮古島の美しい海水が本来持つニガリ成分ごと製塩しているため、マグネシウムなどのミネラルが豊かに含まれているのが特徴です。
宮古島の美しい海に思いを馳せながら、海の味わいを閉じ込めたような甘さを楽しみましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.