サイト内
ウェブ

【毎日おやつ】職人が手作業で丹念に折り上げる「かまどパイ」/香川県

  • 2020年9月24日
  • ことりっぷ


全国各地のおいしい・かわいいお菓子を紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みが詰まった逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は香川県の「かまどパイ」をご紹介します。
厳選したバターを使用し、ひとつひとつ手作業で練り上げた「かまどパイ」の封を開けるとこっくりしたバターと甘い砂糖の香りがふわっと広がります。
パイ菓子の特徴ともいえる層になった生地は、サクサクの食感。中央のくるみのカリっとした口当たりもアクセントを生み出しています。工場では、薄く伸ばした生地の上にくるみをのせて一つひとつ手作業で巻いているのだとか。空気を含みすぎないパイ生地は、クッキーのような食べ応えも感じられます。
「名物かまど」は、地元・香川県で和菓子と洋菓子を作り続ける創業80年以上の老舗。歌う「かまどちゃん」のテレビコマーシャルで、地元ではおなじみです。塩を炊くかまどをモチーフにした「名物かまど」は、会社名にもなっているお饅頭です。「名物かまど」より後に作られた「かまどパイ」も評判が良く、いまでは2枚看板となり、お茶うけや手みやげとして日常的に愛されています。
「かまどパイ」に合わせるなら紅茶がおすすめ。香りのいい紅茶を入れておやつの時間を楽しみましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2020 Shobunsha Publications All Rights Reserved.