サイト内
ウェブ

小樽発のスイーツ店「ルタオ」でプレミアムな限定メニューを楽しむ

  • 2020年9月19日
  • ことりっぷ


とろける口どけのチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」で知られる小樽発祥のスイーツ店「ルタオ」。小樽市内には6つの直営店があり、そのうち5店舗には、それぞれの店舗でしか食べられない限定スイーツが用意されています。個性豊かなとっておきの味わいを食べ比べて。
ルタオの本店である「小樽洋菓子舗ルタオ」。メルヘン交差点に位置し、鐘の鳴る塔を持つ洋館風の建物が目印です。1階はショップ、2階はカフェとなっています。
数あるカフェメニューの中でも、通販や物産展では冷凍販売されているドゥーブルフロマージュが生で食べられると評判の奇跡の口どけセット。口どけ感とコクがさらに増した生のドゥーブルフロマージュとヴェネチアランデブーが一緒に味わえますよ。
ちょっぴりビターなショコラドゥーブルを使ったショコラの誘惑セットも本店限定メニュー。こちらはチョコレートのカタラーナが添えられます。
限定メニューには限定の紅茶・カリヨンの音色を合わせてみては。イチジクやピーチアプリコットなどがブレンドされた甘酸っぱさとほろ苦さが引き立つ紅茶です。こちらは1階で購入もできますよ。
ルタオの直営店の中では最大規模の「ルタオ パトス」。1階はショップ、2階はスイーツやパスタが食べられるカフェとなっています。
パトス限定メニューにはふわとろフロマージュスフレやシュルプリーズ(パフェ)があります。ふわとろフロマージュスフレはしっとり焼き上げたチーズスフレにクリームをかけて食べる新感覚のスイーツ。シュルプリーズは温かいチョコレートソースをかけることで、目で見て楽しめるSNS映え間違いなしのスイーツです。
チョコレートと良質な素材を組み合わせることで新たなおいしさを生み出す、がコンセプトのチョコレート専門店「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ」。
美瑛ミルクショコラは、牛乳本来の甘みを強く感じる美瑛牛乳を使用。その牛乳にチョコレートガナッシュをホイップさせ、エアリーに合わせたチョコレートドリンクです。
その他、お店限定の全6種のバータイプのチョコレートはお土産にぴったりです。
テイクアウトにはパティシエが開発した濃厚なカカオが香るソフトクリームがおすすめ。チーズとショコラの良いとこどりをしたマリアージュショコラはここだけの味ですよ。
ルタオ本店の向かいに建つ「フロマージュデニッシュ デニルタオ」。北海道産のクリームチーズとイタリア産のマスカルポーネチーズの2層をデニッシュ生地に包んで焼き上げたフロマージュデニッシュが看板商品です。
テイクスペースで焼きたてのデニッシュとともに味わいたいのがフロマージュミルク。北海道産のミルクとチーズを絞ったルタオならではのタピオカドリンクです。フレーバーは全部で5種、ベリーベリーや抹茶などもありますよ。デニッシュのザクザク食感とタピオカのもちもち食感とのマリアージュを楽しんでみて。
「ルタオ プラス」は、ルタオを代表する「ドゥーブルフロマージュ」など人気商品を取りそろえ、さらにルタオオリジナルソフトクリームや限定スイーツを味わえるお店です。
北海道産ジャージー牛乳を使用したソフトクリームと1番人気ドゥーブルフロマージュをトッピングした、お店の限定商品、パルフェフロマージュがおすすめです。
オムレットは、シフォンケーキのようなふわふわした生地に、4種のチーズを入れたカスタードクリームとルタオオリジナル生クリームを使用。イチゴを華やかにトッピングした、お店限定の人気商品です。
***
ルタオの店舗は本店があるメルヘン交差点を中心に点在し、徒歩圏内でまわることができます。お店ごとにバラエティ豊かな限定メニューをそろえているので、食べ比べも楽しそう。小樽で幸せなスイーツクルーズをどうぞ。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2020 Shobunsha Publications All Rights Reserved.