サイト内
ウェブ

新感覚の“きんつばスイーツ”が絶品♪ 創業148年の老舗、静岡「又一庵 総本店」リニューアルオープン

  • 2019年11月10日
  • ことりっぷ


2019年11月1日、静岡県西部の磐田市で140年以上の歴史を持つ老舗の和菓子店「又一庵 総本店」が、リニューアルオープン。スタイリッシュに生まれ変わった店内には、名物のきんつばをアレンジしたスイーツが楽しめるカフェを新設。フォトスポットも点在しており、訪れた人が楽しめる空間になっています。
東名高速道路・磐田IC及び磐田バイパス見付ICから車で約1分。古くから静岡西部の中心都市として栄え、サッカーとラグビーのホームタウンとして知られる磐田市で、明治4年から地元の人を中心に愛され続けてきた「又一庵」。その本店が、2019年11月1日、リニューアルオープンしました。
新設されたカフェスペースは、「マタイッコタベタイ」がコンセプト。自慢のきんつばを中心に、小豆に特化したメニューが充実。すべて店内で手作りされています。北海道十勝産の小豆を店内で炊き上げた自家製のあんは、風味がよくて甘さも控えめ。様々な食材とよいハーモニーを奏でています。
ここでぜひ味わってほしいのが、特製パフェです。粒あんや白玉のほかに、生クリームやフルーツゼリーなど何層にも重なり、食べ応えのある贅沢な一品。食べ進めてといろんな味と食感が楽しめるので、最後までおいしく食べられますよ。
あんこ好きにおすすめしたいのが、「あんこホイップパンケーキ」。きんつばのように四角いふわふわパンケーキの上に、粒あん、こしあん、バニラアイス、ホイップクリームの4種類をトッピング。ホカホカのパンケーキに甘いあんこが馴染み、ほっこり幸せな気持ちになれますよ。
大きな玉手箱風のフタを開けると、ドライアイスの煙とともに見張るほどのスイーツがずらり!「キンツバコ」は、思わず写真や動画に収めたくなるフォトジェニックなひと皿です。
サクッとした食感が特徴のかりんとう饅頭、ドライアイスでキンキンに冷えたきんつば、揺れるくらい柔らかな枡に入った抹茶ティラミス、季節ごとに変わる羊羹や芋ようかんなどに加えてミニパフェ付き!いろんな和と洋のスイーツが一度に楽しめる贅沢なひと皿です。
テイクアウトコーナーでは、「焼きたて」ならではのおいしさを楽しんでもらいたいと小さな工房を併設。この中で、きんつばを一つ一つ丁寧に手焼きしています。
焼きたては、皮が糸を引くほどもちもち。あんこも新鮮な味わいです!1個183円(税込)から食べられるので、小腹を満たすのにぴったりですね。
「イロドリきんつば」は、指でつまめる一口サイズの小さなきんつば。味は、カボチャ、コーヒー、ズンダ、ミルク、アズキの5種類で、緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶とも良く合います。パッケージもおしゃれなので、お土産にぴったり。
店内や建物の外には、斬新でかわいらしいフォトスポット場所があちこちにあります。ぜひ記念撮影を撮って、おいしい思い出を持ち帰って作ってくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2019 Shobunsha Publications All Rights Reserved.