サイト内
ウェブ

熱海の人気プリン専門店がおしゃれ食堂に!きらめく海沿いに「ドライブイン熱海プリン食堂」オープン

  • 2019年8月19日
  • ことりっぷ


海と山に囲まれた温泉地・熱海には、夏になると海水浴を目当てに多くの人が訪れます。そんな熱海で人気のビーチ「長浜海水浴場」のすぐそばに、2019年7月27日、「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープンしました。こちらのお店は、フォトジェニックなプリン専門店「熱海プリン」の4号店。広々としたカフェスペースでは、プリンを使ったスイーツやお食事をゆったり楽しめます。この夏、新しいスタイルの「熱海プリン」へ足を運んでみませんか。
JR熱海駅から車を走らせること約15分。干物屋さんや海辺の民宿が軒を並べる熱海市多賀に、食堂スペースを設けた4号店「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン!
ドライブルートの国道135号沿いにあり、パッと目を引く大きな黄色い看板と、涼し気なブルーの外観が目印のお店です。
塩分濃度が高い、熱海の温泉。「熱海プリン」では、熱海の泉質にちなんで、塩が好きなカバをキャラクターにしています。「ドライブイン 熱海プリン食堂」にも、カバのイラストがいっぱい。お気に入りのカバを見つけて、一緒に写真を撮ってみるのも、旅の楽しい思い出になりそうです。
カフェスペースは、大人も子供も安心して過ごせる空間。プリン屋さんごっこが出来るキッズスペースや、絵本、ベビーカーゾーンもあり、子供がのびのびできること間違いなし!ちょっぴり騒いでも気を遣わないお座敷の個室も用意されているので、子連れのママ会にも重宝しそう。
特徴的なのは、そのメニュー内容。名物の「熱海プリン」を使った、皿プリンやパンケーキなど、今までにないプリンスイーツが充実しています。
一番人気のメニューは、「熱海プリン」を丸ごと1個トッピングした「プリンパンケーキ」。注文を受けてから15~20分かけてじっくり焼き上げるパンケーキは、しっとり&ふわふわ。ややほろ苦なプリンと、甘さ控えめのプリンソースがアクセントになり、ひと口味わった瞬間濃厚なプリン味が口いっぱいに広がります。
食事系でぜひ食べたいのは、プリンに使う卵やチーズをたっぷり使った「チーズオムライス」です。こちらは、こんもり盛られた特製オムライスの上に、トロトロのチーズ、卵黄が重なっています。卵黄を崩しながら食べることで、より円やかな味わいに変化。チーズのしょっぱい風味と、程よい甘さの「熱海プリン」との相性も抜群ですよ。
「しろくま」じゃなくて「シロカバ」。このスイーツは、スタッフの遊び心から生まれたキュートなかき氷です。ひんやり冷たいミルク味のかき氷を食べすすめると、中から「熱海プリン」が丸ごと1個出てきます。斬新な味わいと見た目もかわいいかき氷は、プリン屋さんならではのスイーツ。テイクアウトしやすいプラスチックの容器に入っているので、ビーチを散策するにもぴったりですね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2019 Shobunsha Publications All Rights Reserved.