サイト内
ウェブ

瀬戸内海に浮かぶハワイ♪南国情緒あふれる山口県・周防大島を旅さんぽ

  • 2019年7月7日
  • ことりっぷ


砂浜にヤシの木が立ち並ぶ、南国の情緒あふれる山口県・周防大島。「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれるこの島では、地産地消のグルメからお寺で安らげるカフェ、恋愛成就のパワースポットなど気になるスポットがたくさんあります。今回は、海だけでなく、山の上から眺める瀬戸内海の絶景も楽しめますよ♪
瀬戸内の海のそばに建っている、緑に囲まれた一軒家のログハウス。この建物で営まれているのが薪窯料理店「サルワーレ」です。メイン料理は薪窯を使った本格的なピザですが、いわゆるイタリアンだけでなく、生産者の顔の見える旬の食材にこだわった創作料理が提供されているのが特徴。
窓から見える海を眺めながら、美味しい料理を楽しめるレストランです。
一番人気のメニューは「生野菜とスモークタンのピザ」。薄くスライスされた牛タンが、ピザの上にたっぷりとのせられています。レタスやトマトといった生野菜もフレッシュで、それぞれの食材が持っている食感や風味が存分に活かされています。生地が薄めで食べやすいのも魅力です。
周防大島にあるお寺・寿源寺の境内にオープンしているのが「周防大島 お寺カフェ」です。コンセプトは「日常を忘れるやすらぎの空間」。お寺と地域の人たちが協力して運営しているのだとか。地域コミュニティの再創造に貢献している点が評価されて、2015年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
お寺の門をくぐったら、建物の玄関で呼び鈴を鳴らしましょう。スタッフに案内されながら、線香の香りが心地よい室内へと誘われていきます。カウンター席に座ると、窓の外には小さな枯山水の庭。レトロで和テイストな空間が心地よく、深い癒しを与えてくれます。
このカフェで特徴的なのは、すべてのメニューに日本茶が付いているところ。この日本茶には、「お寺でゆっくりしたひと時を楽しめるように」との心遣いが表現されています。
提供されている日本茶の種類は、煎茶やほうじ茶、玄米茶など。実際にお茶っぱの香りを嗅いでお好みのものを選びましょう。お茶にはそれぞれ違った美味しい飲み方があり、それを丁寧に説明してくれます。日本茶の持つ豊かなポテンシャルを感じられるのも魅力のひとつ。
抹茶に和菓子、日本茶がセットになったメニュー「一席」。ここで使用されている抹茶は、お茶好きの店主が、京都の老舗茶園・茶舗から銘茶を仕入れるというこだわりの逸品です。写真は「一席」の人気メニュー「蓮(はす)」。抹茶の持つ濃厚な苦味が、和菓子の上品な甘みをより一層引き立ててくれます。
周防大島の沖合100メートルのところにある「真宮島(しんぐうじま)」。干潮時のみ海の中道で歩いて渡ることができる無人島で、恋愛成就のパワースポットとして人気です。海の中道が現れるのは、干潮時刻の前後3時間。周防大島唯一の道の駅「サザンセトとうわ」側の対岸から渡ることができます。
砂浜にはヤシの木が立ち並ぶ、南国の雰囲気たっぷりな片添ケ浜。そのすぐそばの台にあるカフェが「Re:seto(リセト)」です。2017年、島生まれ・島育ちのオーナーがオープンしました。「気分がリセットされるような時間を過ごしてほしい」、「またぜひ瀬戸内に遊びに来てほしい」。お店の名前には、そんな願いが込められているのだとか。
モダンでスタイリッシュな外観をした建物。店内に入ると、そこにはとても開放的な空間が広がっています。高台にあるため、ここから眺める瀬戸内海の景色が素晴らしく、特に絶景を堪能できるのはテラス席です。店内でも海に面した方向は一面ガラス張りになっているため、室内からでも美しい景色が楽しめるのも魅力です。
このカフェの人気メニューは、ドイツ風パンケーキと呼ばれている「ダッチベイビー」。オーブンでじっくりと焼き上げた、まるでシュークリームの皮みたいな生地。そのうえに、フルーツやアイス、生クリームなどの具材をたっぷりのせたスイーツです。ふわふわした生地がスキレットが溢れんばかりでとてもボリューミーで食べ応えもあり♪
この島でしかできない、こだわりの手作りジャムのお店「瀬戸内ジャムズガーデン」。材料の果実作りからジャム作りにいたるまで、すべての生産過程を一貫して行なっているのが特徴です。素材へのこだわりは果実だけでなく、砂糖は種子島産のサトウキビを化学的精製をせずに使用。これにより、独特の風味の良さを生み出しています。
店内に所狭しと並べられているのは、バラエティ豊かな種類のジャムの数々。旬の素材を使った季節感のあるジャムが人気で、「地域の個性(テロワール)」の味わいがしっかりと活かされています。これはワインの世界から学んだことなのだとか。
このお店のジャムを使用したメニューが楽しめる「Jam’s Cafe」も併設。こちらのカフェも人気です。
大島富士とも呼ばれる「嵩山(だけさん)」。その山頂へと続くクネクネとした山道を登ったところに「嵩山山頂展望台」があります。この展望台は、山の上から瀬戸内海の景色を眺められる絶景スポット。海だけでなく、山の上からも瀬戸内海の景色を眺められるのも「周防大島」の魅力です。
パラグライダーやハングライダーのランチャー台もあり、スカイスポーツを楽しめるスポットにもなっています。
ここでしか味わえない地産地消のグルメからグッドデザイン賞を受賞したユニークなカフェ、干潮時にしか辿りつけない恋愛成就のパワースポット、そして、山の上から瀬戸内海を見渡せる絶景スポットまで。盛りだくさんな島旅が楽しめる、山口県・周防大島の旅さんぽ。
「瀬戸内のハワイ」と呼ばれる、その南国感をぜひ体験してみてください。ちょうど一日で周れるくらいのサイズ感も嬉しいポイントです♪

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2019 Shobunsha Publications All Rights Reserved.