サイト内
ウェブ

レモンも八朔もいか天も!しまなみ海道の拠点・尾道で買いたいお土産8選

  • 2019年2月12日
  • ことりっぷ


しまなみ海道の旅の拠点としてもおすすめの広島県・尾道には千光寺公園までロープウェイで渡ったり、七佛めぐりで様々なお寺を巡ったりと、観光スポットがたくさん。
そんな尾道旅の最後には、駅からも近い尾道本通り商店街や周辺の街を歩いてお土産を選びませんか?
今回の「おみやげ図鑑」では、美味しくてかわいい尾道土産を8個ご紹介します。
しまなみ海道を散策していてよく目にするのが「レモンケーキ」。店舗によってオリジナルテイストで作られているので、いくつか購入して食べ比べをするのがおすすめです。
「尾道ええもんや」で見つけたレモンケーキはレモンチョコレートがかかった手作りのもの。しっとりした生地とのバランスも抜群です。
尾道はいか天の産地とも知られているため、いか天に関するお土産も豊富です。
「尾道てくてく いか天マヨネーズ味」は、するめの胴部分を風味豊かに揚げ、サクサクの香ばしい食感に仕上げた、ひとくちサイズのお菓子。 包み紙はブックカバーとしても使えるので、旅の記念にもなりますよ。
瀬戸内で採れるフルーツを使ったドーナツ3種類。しまなみ海道 因島の八朔・瀬戸田レモン・尾道のイチヂクのピールを混ぜ込んで焼いた、ちょっとジューシーな油で揚げていない焼きドーナツです。しっとり、さくさく食感が癖になりそう。
イカ天のうま味と少し強めのレモンの酸味が絶妙にマッチしたおつまみにもぴったりの「イカ天瀬戸内れもん味」。一度食べ始めると止まらなくなると評判で、2~3袋まとめ買いする人も多いのだとか。
しまなみ海道のお土産屋さんで多く見かける「因島はっさくゼリー」は、その名の通り因島産の八朔をたっぷり使用した爽やかなゼリー。パッケージのインパクトだけでなく、大きい果肉と八朔の風味を楽しめる一品です。
猫の町としても有名な尾道なので、猫モチーフのお土産もありますよ。「ねこカップ」はカップにぶらさがる姿がとってもキュート。コーヒーブレイクの時にそっと添えて、癒しのお土産を渡してみてはいかが?
瀬戸田で作られているハート型のレモンを使って作られている「はつ恋ハートレモンタルト」。地元で愛される「ゆういちのパン屋」が作るお土産用の商品です。
ハート型という可愛さは喜ばれるお土産になること間違いなし。大切に持ち帰って、大事な人に渡してみてくださいね。
サイクルと旅行をコンセプトにした複合施設「ONOMICHI U2」で見つけたのは、ユニークな「積み木クッキー レモン」。パンと同じ素材を使いながら、素朴な味わいに仕上げたクッキーはバターたっぷり。積み上げていくと「ONOMICHI U2」の建物が出来上がります。おまけの尾道マップと一緒に楽しんでみてくださいね。
*****
いかがでしたか?
今回は、覚えておきたい尾道のおみやげをまとめてご紹介しました。
商品や営業時間、定休日などの情報は、事前に各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2019 Shobunsha Publications All Rights Reserved.